人気ブログランキング |

Freedom for Refugees~難民に自由を~ 無事貫徹

Posted on: 2010年 09月 09日

e0188516_458247.jpg
e0188516_4585868.jpg
e0188516_4592497.jpg
e0188516_501048.jpg

写真提供:Kさん。

難民申請者達を中心とした「難民に光を実行委員会」による入管抗議デモ、無事終了しました。

大雨の中でも90名以上が集まり、入管に向けてデモ行進をしました。

入管を一周するデモはかつてなく、今回は画期的な取り組みとなりました。
入管の周りを回る時の盛り上がりは相当のものでした。

皆で「収容やめろ!収容やめろ!」と声を上げ続けました。
収容者たちにも必ず声が届いたはずです。

デモ終了後は90名全員で入管前に行き、代表者3名が申し入れの為、建物に入りました。
これ以上の収容、収容者への虐待等を改めるよう総務課の職員に伝えました。

これだけの多くの人々が怒り、立ちあがったのです。
入管職員も自分たちがいかに非道な行いをしているのか、改めて考えなおしてほしいものです。

デモに参加された各国の皆様、本日は大雨の中、本当にお疲れ様でした。

【関連リンク】

編む夢日記
2010-09-08 嵐の入管抗議デモ
http://d.hatena.ne.jp/amm/20100908

Also Sprach Mkimpo Kid
難民申請者たちによるデモ Freedom for Refugees ~難民に自由を~
http://www.mkimpo.com/diary/2010/freedom_for_refugees_10-09-08.html

牛久の会
難民・移民に人権を! 記録的豪雨の中、品川駅前~東京入管 90名が抗議デモ(9/8)
http://www011.upp.so-net.ne.jp/ushikunokai/

Street Photo Gallery: STOP THE RE-DETAINED say forieners live in Japan
http://buddcom.blogspot.com/2010/09/stop-re-detainedsay-forieners-live-in.html

毎日新聞 2010年10月4日 東京朝刊
ニッポン密着:東日本入管センター 仮放免の保証金、ハンストで「減額」?
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101004ddm041040049000c.html

# by p-dragon | 2010-09-09 05:13 | アクション報告  

9月8日(水)難民申請者たちによるデモ

Posted on: 2010年 08月 31日

入管に非道な扱いを日々受けている難民申請者達が中心となり、品川駅から東京入管までデモを行います。彼らは多くの日本人、外国人の参加を必要としています。
共に入管に対し、抗議の声をあげましょう。

≪転送歓迎≫
================

Freedom for Refugees~難民に自由を~


Dear Friends 親愛なる友へ

We would like to inform all the foreign nationals living in Japan that we Sri Lankan refugee applicants and other visa pending applicants are going to have “DEMO” against the “Tokyo Regional Immigration Bureau ” regarding the in-humanism, ill-treatments and human rights abuses against the overstayers and applicants (refugee, spouse and child of Japanese nationality and others).


日本にお住まいのすべての外国人にお知らせします。
私たちスリランカの難民申請者、そして他のヴィザ申請者たちは、東京入国管理局によるオーバーステイ外国人、ヴィザ申請者(難民、日本籍者の配偶者・子ども、その他)に対する非人道性、虐待、人権侵害に反対するデモを実施します。

Therefore your kind participation and cooperation will be most important, we are eagerly awaiting your participation for our future success.

皆さんの心ある参加と協力が最も重要です。 私たちは未来の成功のため、皆さんの参加を熱烈に待望します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Sep. 8(Wed.) 13:30 gathering at Shinagawa Station Bus Stop for Nyukan
9月8日(水) 13:30 品川駅入管行きバス停前集合

Departure 14:00 from Shibaura Chuo Park(in front of DOCOMO Building)
芝浦中央公園(DOCOMOビル前) 14:00出発

Organized by NANMIN NI HIKARI WO JIKKOU IINKAI
主催:難民に光を実行委員会

contact : MASUDA 090-4366-8030
連絡先:増田 090-4366-8030

# by p-dragon | 2010-08-31 00:02 | アクション・イベント  

8.23「入管前納涼祭」での申し入れ報告

Posted on: 2010年 08月 28日


さきの報告記事にもあるように、8.23「入管前納涼祭」のさい、品川入管への申し入れをおこないました(対応したのは総務課のトミヤマ、オザキ)。

まず、SYI・5つの要求を知ってもらおうと、申し入れを行いました。ただし、これについては、回答をもとめていません。入管職員は「わたしたちは法律にのっとった措置をおこなっているだけだ」と言いながら平然と人権侵害をおこなっているので、権利にかんする発想が根本的にズレています(たとえば牛久入管での申し入れ時のやりとり)。よって、これらの要求を全入管職員に読ませレポートを書かせろ、とだけ言っておきました。

また、ことし3月22日に起きた、不当にも強制送還されたガーナ国籍のスラジュさんの死亡事件についも、質問をおこないました。

この件については、スラジュさんの妻と支援者(APFS)が、かれの死の原因と責任についての究明を入管と千葉県警にもとめており、6月28日には刑事告訴もおこなっています(APFSブログ)。しかし、これにたいする誠実な回答はいまだなされていません。

この件にかんする責任の究明が進んでいるのかどうかという質問にたいして、対応したトミヤマは「警察の捜査に全面協力している」の一点張りでした。一般論として「入国管理のための公務の最中に人命が失われた」ことの責任を、入管としてはどう考えているのかと聞いても、同じ答えのくり返し。公務中における人命の損失について、入管は独自には責任を調査する気がない、つまり、同じようなことの再発防止を講じようとすらしていないわけです。これには、怒りを通りこして心底あきれました。

入管に自浄能力はありません。これを放っておいたままでは、今後も第二、第三のスラジュさんが作り出されつづけるでしょう。戦後ずっと、入管は在日朝鮮人・韓国人、在日中国(台湾)人の弾圧機関でありつづけましたし、ほかの国からの労働者が流入するようになってからも、おなじように非人道的な拉致、監禁をもって対応し、多くの外国籍者の健康や生命をうばってきました。それは2010年のいまもかわっていないのです。

# by P-dragon | 2010-08-28 11:14 | アクション報告  

入管前納涼祭

Posted on: 2010年 08月 25日

さすがに8月に、昼間からの行動は暑くて大変。
そんな訳で今回は夕方からの行動です。

16時にSYI代表者3名が品川入管の総務課に申し入れをしました。
申し入れの詳しい報告は後になりますが、とにかく対応は酷いものでした。

申し入れの後、メンバー皆で収容者への激励行動をやりました。

e0188516_0572683.jpg

e0188516_058139.jpg


そして公園に向かい、本番に向けての準備です。
人文字といっても高度な文字を作るのは少し難易なので、今回は万国共通のマーク「ハート❤」に色々な想いをこめて作りました。
e0188516_0592411.jpg

e0188516_0594225.jpg

e0188516_0584211.jpg


お酒を飲みながら、バンド演奏、自己紹介タイム、花火などをやって今回集まった人たちと楽しく交流を深めました。

e0188516_059514.jpg


収容されている人たちに、皆で心をこめたハートは見えたでしょうか?
入管により遠く引き離されたとしても、心はひとつですよ。

ちなみに納涼祭が終わった後は皆、泥だらけになっていました。

# by p-dragon | 2010-08-25 01:20 | アクション報告  

SYI第8回行動「入管前納涼祭」

Posted on: 2010年 08月 07日

SYI第8回行動「入管前納涼祭」

8月に入り、ますます暑い日が続きますね。
なので今回は少し趣旨を変えて、入管行動を夜にします。
入管の近くの公園で、浴衣を着て、お酒を飲んだり踊ったりしながら多国籍な交流を深めたいと思います。
ライブ演奏などもありますよ。

そして公園から入管に収容されている人たちに見える様に人文字キャンドルで応援のメッセージを送りましょう。
たくさんのローソクを使うので、みなさんの協力が必要です。

みんなで力を合わせて応援メッセージを完成させましょう。

8月23日(月)18時集合 雨天中止(雨の場合9月6日に変更します)
場所:会場 品川北ふ頭公園
 JR品川駅 東口 都バス[品99](品川埠頭循環)乗車7分
「港南大橋東詰」バス停下車、道路をわたってすぐ(ポートマート裏 入管の近く)
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.37.38.435&el=139.45.31.406&fi=1&skey=%b9%c1%c6%ee%c2%e7%b6%b6%c5%ec%b5%cd&pref=%c5%ec%b5%fe&a mp;a mp;kind

飲食持ち込み歓迎。カンパも大歓迎。
できるだけ浴衣、甚平などの夏っぽい恰好でいらしてください。 


SYI(収容者友人有志一同)
http://pinkydra.exblog.jp/
連絡先:freeimmigrants@yahoo.co.jp

# by p-dragon | 2010-08-07 00:31 | アクション・イベント  

入管の「取り押さえ」でまた人命が失われる(関空)

Posted on: 2010年 07月 29日

27日付のニュースです。
入管の「取り押さえ」でまた人命が失われました。

たとえ死因が「不明」であるとしても、これがたとえば日本国籍者なら、殺人か、少なくとも業務上過失致死のうたがいで、警察の捜査が入るはず。
しかしそういう知らせはまったくなく、しかも報道がされたのも事件の2日後。
そういう調査すらなされない入管、そしてそれを許している警察をふくめた諸機関、そして日本社会の報道と言論、これはいったい何なのでしょうか。

***

http://mainichi.jp/area/osaka/news/20100727ddlk27040417000c.html

男性死亡:入国審査中に逃走、取り押さえた後--関空 /大阪

 25日午後10時半ごろ、関西国際空港の入国審査事務室で、事情を聴かれていたベルギー国籍の男性(55)が部屋から逃走した。十数メートル走ったところで、入国管理局職員や府警関西空港署員ら約7人が取り押さえたが、男性は間もなく意識不明になり、約1時間後に搬送された病院で死亡した。

 同署の調べでは、男性は23日にガーナを出国し、午後5時50分ごろ、ドバイ発のエミレーツ航空便で関空に到着。入管職員が英語で入国目的や国内の連絡先を訪ねてもはっきり答えなかったため、審査事務室に誘導した。【林田七恵】

# by P-dragon | 2010-07-29 02:14 | 入管収容の実態(報道・統計等)