日本の悪政である入国管理政策の是正をもとめる署名

Posted on: 2018年 10月 18日

「日本の悪政である入国管理政策の是正をもとめる署名」の募集を開始しました。

以下にかかげる要求は、いずれも、法の変更なしに、 あるいは部分的な法改正だけで、すぐに実行できるはずのものです。入管の権力乱用と人権侵害をやめさせるため、ぜひ署名にご協力を! 詳しくは、特設サイトをご参照ください。

特設サイト 日本の悪政である入国管理政策の是正をもとめる署名
https://sites.google.com/view/syi2018nyukan

e0188516_21195241.jpg

  1. 日本で生まれた非正規滞在の子供に、またその家族に、在留資格を認めよ。
  2. 長期、たとえば5年以上暮らしている非正規滞在者に 、在留資格を認めよ 。
  3. 日本人や永住者の配偶者がいる非正規滞在者は、誰にでも 在留資格を認めよ 。
  4. 難民条約の趣旨にまったく反する日本の難民審査を見直し、難民を正しく認定せよ。
  5. 上記の1から4に該当する人を収容するな。
  6. どんな場合でも3か月を超える収容をするな。
  7. 外国人搾取の温床となっている技能実習制度および「留学生30万人計画」を廃止し、外国人就労者の権利を日本人と同等に保護する制度に変更せよ。


[PR]

by p-dragon | 2018-10-18 21:20 | アクション・イベント  

<< 入管への抗議文書 東京入管抗議・激励・面会アクシ... >>