入管への要求(2018年4月) 7, 8(終)

Posted on: 2018年 04月 19日

 当団体が4月17日の抗議行動において、法務省入国管理局および東京入国管理局に提出した要望書の内容を公開します。

 1 - 3  4 - 6  7, 8


  • 7. 2017年3月に東日本入国管理センターで死亡した男性の件について、当時の所長および責任のある職員を処罰すること。

  • 8. 2018年4月13日に東日本入国管理センターで自殺した男性について、彼の難民審査の手続に問題がなかったか調査すること。


 第七および第八の要求は、いずれも東日本入国管理センターで起きた事件について、法務大臣および法務省入国管理局長にたいして要求するものです。

 第七については、2017年11月の内部報告書で、男性の死がやむを得ないことであったかのように結論づけていますが、そんなことはありません。そもそも医療の専門家ではない人間たち(入管職員)が、なぜ男性の容態を勝手に判断していたのでしょうか? 男性の死は、構造的な問題の帰結であり、その改善のためには、責任ある職員をかばい立てせず、きちんと処罰する必要があります。

 第八については、自殺した男性が難民申請者であったことに、東日本入国管理センターは報道発表では言及しておらず、責任隠しが疑われます。きちんと調査すべきです。

 《関連記事》
 【速報】牛久入管の収容者が自殺
 入管収容施設での自殺 当局への抗議と要求





[PR]

by p-dragon | 2018-04-19 08:21 | SYIとは / What is SYI?  

<< 入管収容施設での自殺 当局への... 入管への要求(2018年4月)... >>