第7回抗議・激励行動無事終了。

まだ梅雨も明けていないというのに、今日も天候に恵まれました。
SYI行動は今のところ、運よく雨にみまわれていません。

11時に品川駅に集合し、情宣をやりました。
平和な品川駅ですが、バスで10分も行けば入国管理局があり、その建物の中でいかに外国人達が強制収容され、非道な扱いを受けているかを訴えました。
e0188516_23473596.jpg

12時、入管前に移動し、抗議&激励行動を開始しました。
いつもの入管職員が苦笑いをしてこちらを見ています。
しかし、なぜ私たちがわざわざ入管まで来て抗議をするのか、職員にも考えてほしいものです。
e0188516_23562395.jpg
e0188516_23491251.jpg

裏手に廻り、収容所に向けて激励をすると、収容されている人達も一生懸命、私たちに答える為に
声を挙げてくれます。
そして驚いたことに収容所の窓から、収容者が手を振っている姿が見えたのです。
私たちも懸命に手を振り返し、彼らもいつまでも手を振り続けてくれました。

こんなに遠く離れていても通じ合える一体感で感動しました。
e0188516_0205660.jpg

e0188516_23521698.jpg


やはりこの行動は続けていくべきなのだと改めて再認識しました。
[PR]

# by p-dragon | 2010-07-15 23:58 | アクション報告  

第7回東京入管抗議・収容者激励

【第7回東京入管抗議・収容者激励】

2010年7月14日(水)
〇11:00~ 品川駅港南口(東口)前集合。情宣行動。
その後、バスで品川入国管理局前へ移動
○12:00~13:00 入管前アクション
○13:00面会行動

世界難民の日デモもお陰様で無事に終了する事ができました。
しかしSYIはそこで満足をし、立ち止まるわけには行きません。
まだまだ今現在も、入国管理国の収容所では外国人というだけで屈辱的な
人権侵害を入管職員により受けているのです。
e0188516_1232523.jpg


職員の傲慢さを許してはいけません。一緒に抗議の声を上げましょう。
この歪んだシステムにNO!を突き付けましょう。
また、罪もなく収容されている友人達に激励の声を送りましょう。

多くの方のご参加をお待ちしています。
[PR]

# by p-dragon | 2010-07-03 01:39 | アクション・イベント  

世界難民の日デモ、無事終了いたしました。

賛同してくださった皆様、参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
世界難民の日「かぞくをかえして!ともだちをかえして!入管の人権侵害に反対するデモ」はおかげ様で無事に終了する事ができました。
日本人をはじめ、クルド、イラン、中国、アフリカ、フィリピンと多国籍な集まりとなり、参加者は100人を超えました。
入管の非道を参加者一丸となり、沿道の人々に訴えることができ、難民の方々にも喜んでいただけたようです。またこのような企画を今後も続けていけたらと思います。

応援してくださった皆様には心より感謝を申し上げます。

【動画】
nikepolitics:I am REFUGEE...I am not CRIMINAL
http://www.youtube.com/watch?v=PP5bhxyA75U

OurPlanet-TV:「世界難民の日」に牛久と渋谷で抗議アクション
http://www.ourplanet-tv.org/

【写真】
Also Sprach Mkimpo Kid かぞくをかえして! ともだちをかえして! 入管の人権侵害に反対するデモ
http://www.mkimpo.com/diary/2010/world_refugee_day_10-06-20.html

【ブログ】
編む夢日記 ひとつの夢
http://d.hatena.ne.jp/amm/20100620

夢のリスト : 世界難民の日・3
http://blog.livedoor.jp/sodegami138/archives/51093559.html

e0188516_22334996.jpg
e0188516_22342448.jpg
e0188516_2235292.jpg
e0188516_22353621.jpg
e0188516_22361229.jpg

[PR]

# by p-dragon | 2010-06-21 22:47 | アクション報告  

6.20入管の人権侵害に反対するデモ・情宣もやってます

こちらもチェック!

かぞくをかえして! ともだちをかえして! 入管の人権侵害に反対するデモ
6月20日(日) 14:00 集合 代々木公園・ケヤキ並木(JR原宿駅徒歩5~10分)

 → 賛同者一覧(6.20現在)

GIVE BACK Our Family/Friends! Stop Human Rights Abuses!
Demonstration against Immigration Bureau of Japan, 20 June
14:00 Gathering at Keyaki Street, Yoyogi Park (in front of NHK Hall)


________________________________

6月20日難民の日デモに向けて、時間をみつけて情宣も行っています。

6月11日、12日には品川でも情宣を行いました。
品川駅前、そして入管前の公道でもデモのビラを撒きました。

e0188516_10213479.jpg


入管のなかで「法」の名目のもとに行われていることが、どれだけひどいことか、知らずにいる日本の人々にはもっと知ってほしいし、入管の職員ひとりひとりにも自覚してほしい。(これとか、これとか、これとか、これとか、これとか、他にもたくさん。)

そういう次第で、6月20日デモ、どうぞみなさまよろしくおねがいします。


↓↓↓ まずあなたたち(入管・法務省)が難民条約や基本的人権を守れ! ↓↓↓

e0188516_102115100.jpg

[PR]

# by P-dragon | 2010-06-12 00:36 | アクション報告  

賛同人一覧です。

こちらもチェック!
かぞくをかえして!ともだちをかえして!入管の人権侵害に反対するデモ+入管への5つの要求にご賛同を!

GIVE BACK Our Family/Friends! Demonstration against Immigration Bureau

6月20日現在。賛同はまだまだ募集しております。

《賛同人》 ~現在77名~

青柳行信(難民を支える会福岡・事務局長)/ あべ・やすし / いいのあゆみ(フリータ―全般労働組合)/ 井形和正 / 池田香代子(翻訳家)/ 伊藤一/ 井上武史(メインストリーム協会)/ 入江公康 (大学非常勤講師)/ 上野さとし(人権団体職員)/ 魚住公成(ポレポレ佐倉)/ うらきよみ(jim-net会員)/ 梅村英美 / 呉世宗(東京大学)/ おおき せいこ(明日も晴れー大木晴子のページ)/ 大熊ワタル(音楽ほか)/ 王戴( 民主中国陣線日本支部理事兼事務局長)/ 岡井友穂(カタライザー)/ 大富亮(画家、チェチェンニュース)/織田朝日 / 柏崎正憲 /片岡佑介(大学院生)/ かとこ(会社員)/北島教行(フリーター全般労働組合) / 金明秀(社会学者)/ 神原慧 / 児玉晃一 / 小塚太(ピースネット)/ コノウラミツタカ(撮りサヨ)/ 斉藤一清(ミーダーン<パレスチナ・対話のための広場>)/ 桜井大子(反天皇制運動連絡会)/ 渋谷望(千葉大学教員)/ 嶋田頼一(無職)/ 清水晶子(東京大学大学院 准教授)/鈴木涼(会社員)/ 杉原浩司(核とミサイル防衛にNO!キャンペーン)/ 周香織(難民支援者)/ 首藤久美子 / 攝津正(無職)/ 園良太 / 大平正巳(自由と生存の家実行委員会/代表)/ 田野新一(フリーター全般労働組合共同代表)/ 常野雄次郎(フリーター)/ 津村洋(数理哲学者)/ 出口綾子 / ながい・のぶかず / 永野潤 / 長島順子 / 中村利也(戦争と治安管理に反対する中野共同行動)/ 流広志 / 萩谷海(San Francisco State University)/ 長谷川弘美 (市議会議員)/ 浜邦彦(早稲田大学教員)/ 林田力(『東急不動産だまし売り裁判』著者)/ 原田成人(会社員)/ ヒデヨヴィッチ上杉(バンドマン(ジェロニモレーベル))/ 藤崎剛人 / 古屋寛生(あすじゃ京都)/ 許 昌司/ 細谷悠生(アルバイト)/ 堀あきこ / 堀真悟(早稲田大学文化構想学部四年)/ まつき(元牛久市史編さん専門員)/ 松田一樹 / 三浦仁士(フリーター全般労働組合)/ 三橋泉 / 三好清二 / 茂木遊(戦争と治安管理に反対する中野共同行動)/ 森田一成(ジュマと歩む会)/ 八木孝三 / 柳田勝英(ルポライター)/ 八幡博己/ 山田 明伸(医師) / 横山雄一(契約社員) / 吉田裕(大学院生)/ わったん(フリーター全般労働組合)/ 非公開2名 


《賛同団体》 ~現在13団体~

NGO人権・正義と平和連帯フォーラム・福岡/ 牛久入管収容所問題を考える会/ カトリック福岡正義と平和協議会/ 関東「障害者」解放委員会/ チェチェンニュース編集室/ 難民を支える会・福岡/ 難民を支援し連帯する会/ ひきこもり九条の会/ ヘイトスピーチに反対する会/ 南埼玉ちきゅうじん会議/ 民主中国陣線日本支部/ RAGE&FOOTBALLCOLLECTIVE/ RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
[PR]

# by p-dragon | 2010-06-06 00:52  

牛久入管、ハンスト参加者のひとりを懲罰房に監禁

こちらもチェック!
かぞくをかえして!ともだちをかえして!入管の人権侵害に反対するデモ+入管への5つの要求にご賛同を!
GIVE BACK Our Family/Friends! Demonstration against Immigration Bureau

***

牛久ハンストは5月21日に終わったが、その抗議者のひとり(仮にAさんとする)が25日約48時間、隔離房(事実上の懲罰房)に閉じ込められたという情報を受け、わたしたちは6月2日、牛久入管センターにふたたび抗議を申し入れた。


まず、懲罰房入りの理由がおかしい。牛久入管がAさんに言った理由は、第一に、5月の6日、7日、21日に、所内規定どおりにごご4時半に部屋に戻っていなかったこと。第二に、24日の夜に閉め切られていた換気窓を開けるよう申し入れるなかで、Aさんが職員を「脅した」こと。

この第二の理由は認めがたい。その日は暑かったが、通気窓が開いていなかった。その窓は高い位置にあり鉄格子もついているので、空いていたところで脱走は不可能。空調もつかず窓も閉め切られているので、寝ることもできずにいたAさんら収容者は、通気窓を開けるよう訴えたという。しかし職員は、その場では判断できないと受け付けない。それまでハンストも含めてさまざまな形で要求を続けてきたのに、こうもないがしろにされ続けることで、Aさんらの怒りは強かっただろう。ただ、暴力に訴えてはいない。決然と言葉で、部屋の暑さが耐え切れないことを訴えたという。それを入管は「脅し」としたのだ。

そして第一の理由は、とんでもないあとづけである。これらの日には、Aさんは同じブロックの全員と、所内での処遇改善を訴えるために、処遇部門の上役に申し入れをしていたという。その申し入れが、入管側の都合でごご4時半以降になっただけのことだ。つまり「所内規定」を破らせたのは処遇部門の上役なのだ。


次に、入管職員の対応がおかしい。こちらの抗議申し入れを受け付けた職員は、総務課の山岡、処遇部門の吉田、神田と名乗った。以上の二つの懲罰理由がおかしい、納得のいく説明を、と申し入れたところ。「公務で守秘義務があるから答えられない」と吉田が応答した。要するに、言っていたのは次のことだけだ。わたしたちがAさんから聞いた話は、あくまでかれの観点、またはわたしたちがそう理解したことであって、事実ではない。しかし事実が何であるかは説明できない」ということ。

そもそも「公務」だから「秘密」という話がおかしい。逆だ。むしろ公務なら、それが法にもとづいて行われているかどうか、説明の義務があるはずだ。Aさんの個人情報という問題でもない。Aさん自身が伝えられた懲罰理由を公表しているし、またそれへの不服申立もしている。こんな不誠実が、不誠実とも認識されずまかりとおる入管とは何なのか。


そして極めつけは、入管職員たちの人間観というか、基本的なものの考えかたがおかしい。かれらは、自分たちは口で何と言おうと、被収容者を対等な人間として見ていない。Aさんの件は別として、暑いから通気窓を開けろという収容者の願いを、何の法的根拠があってその場ですぐに受け入れないのかと聞いた。すると「公務なのに、現場の職員に判断を任せたら、窓を開けたり開けなかったりが恣意的になる」し、それに「暑いと思う人と暑いと思わない人がいるかもしれないから、判断は客観的に行わねばならない」といった答えが返ってきた。

なぜこれほど基本的なところから考えが捻じ曲がっているのか。人間が人間的に暮らすために、この場合は体の健康を自分の意志で管理するために、部屋が暑ければ窓を開けるということは、あまりに当然のことだ。まずはその当然の権利を、通気窓を収容者の手では開けられないようにすることで、入管はまずかれらの人権を制限し侵害している。だったら、収容者たちが自分で窓の開閉ができない以上、「暑いから開けろ」と言われたらその時点で、職員に断るという選択肢はない。入管職員は何様のつもりなのだろうか。(そもそも収容者に「先生」と呼ばせていること自体が、入管職員の歪んだ人間観を反映している。あるいは、そういう処遇慣例や規則のせいで、どんな職員であれ人間観が歪んでいく。)

入国管理局とは、人の国境を越えた移動を制限する機関(それ自体にわたしたちは問題提起しているが、いまはそれは措く)であって、懲罰機関でも何でもないのだから、人の移動の権利以上のものを侵害してはならないはずだ。なぜここまでに、収容者の意志と権利への侵害がまかりとおっているのか。
[PR]

# by P-dragon | 2010-06-03 13:33 | 入管内からの声