<   2017年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

ある日の入管42

【現在実施中】牛久入管所長の免職を求めるキャンペーン
【6月18日】集会・入管の人命軽視を問う

収容所内ではさんざん嫌がらせをしておいて、こういう場面では気の小さい職員。
本当にダサいと思った。

クリックでかくだい。
e0188516_23384069.jpg

[PR]

by p-dragon | 2017-05-26 23:29 | 4コマまんが  

日本の難民・入管問題の解説(2017年版) 3

【現在実施中】牛久入管所長の免職を求めるキャンペーン
【6月18日】集会・入管の人命軽視を問う

日本の難民・入管問題の解説(2017年版) 3


2017年2月のパネル展で展示したパネルを、一部白黒で公開します。
1 2 3 4

下の画像をクリックするとPDFのデータを閲覧できます。

《目次》
入国管理局の収容施設とは
 難民問題と収容問題は切り離せない
 どんな人が収容されるの?
 法律違反だから収容も仕方ない?

入管収容の問題点
 誰でも、裁判なしに自由を奪う
 収容の期間が分からない(無期限)
 劣悪な環境と職員からの嫌がらせ
 家族の分断
 仮放免と再収容

 収容所内での処遇の問題
 収容所内での医療環境の問題
 収容所内での処遇について――入管の説明と被収容者の証言
 収容所の内部で相次ぐ死亡事例

e0188516_07503783.jpg

[PR]

by p-dragon | 2017-05-14 08:00 | 基本情報・豆知識  

Conference (18 June): Accusing the Abuse of Human Life in Japanese Immigration Bureau

JAPANESE

[Conference on World Refugee Day 2017]
ACCUSING THE ABUSE OF HUMAN LIFE IN JAPANESE IMMIGRATION BUREAU

1. Conference
  • Sun, 18/06/2017, 13:30-16:30
  • 3rd Floor, Mansei-Bashi Hall, Soto-kanda 3-11-1, Chiyoda-ku, Tokyo (5 min. walk from the Denkigai Exit, JR Akihabara-Sta.)
  • Entrance: 500 JPY (for the copying cost of handouts)
  • Reports from former detainees, activists, lawyers etc. (tentative)

2. Protest

A man detained in the East-Japan Immigration Center (Ushiku, Ibaraki) died on 25 March, after having been left for many days with no medical care although he had repeatedly complained about pains.

How did the authority react? Nothing other than a very short comment: "there were no problems with the Immigration Bureau about his death".

It is shameful to mention, but such deaths have happened again and again in the detention centers of Japanese Immigration Bureau. It must also be added that the health of numberless detainees were seriously harmed, both mentally and physically. However, the authority have never taken formal responsibility for such violation of detainees.

We will discuss this problem in the conference, and demand the dismissal of those who responsible in the authority.


SYI (Shuyosha Yujin-Yushi Ichido: Immigration Detainee's Friends)
http://pinkydra.exblog.jp
freeimmigrants@yahoo.co.jp
080-8844-7318




[PR]

by p-dragon | 2017-05-06 06:18 | アクション・イベント  

【緊急よびかけ】牛久入管元所長の免職を求めるキャンペーン

※ 最終更新: 2017年5月14日(修正前の画像をはがきに使っても問題はありません)。

【緊急よびかけ】
牛久入管元所長の免職を求めるキャンペーン
2017年5月6日

 集会「入管の人命軽視を問う」は6月18日です!

  • 2017年3月25日、東日本入管センター(茨城県牛久市)に収容されていたグエンさんが、動脈破裂によるくも膜下出血で亡くなりました。何日も前から病状を訴えていたのに、入管職員に放置されるなかで起きた悲劇です。つまり当局の職務怠慢と人権無視の結果であって、入管には明らかに責任があります。
  • ところが牛久入管センター所長の北村晃彦氏は26日、取材にたいして「処遇に問題はなかったと考えている」と回答し、なんら責任を認めようとしません。入管収容所においては悪質な医療環境と人命軽視の風潮が常態化しています。当局が公的な責任をとらないかぎり、今後も改善されないでしょう。
  • 北村・元牛久入管所長の免職を当局に要求してください! はがき or ファックス or 電話を希望します(Eメールより効果が高いと見られるため)。はがきの印刷用データは右からダウンロードできます。牛久入管宛 / 法務省宛

《参考記事》
【転載】 牛久入管内からの声 ベトナム人収容者の死について
牛久入管でのベトナム人収容者の死亡事件にかんする抗議

《申し入れ先》
1.東日本入国管理センター(牛久入管収容所)
 300-1288 茨城県牛久市久野町1766-1 
 東日本入国管理センター所長 宛
 電話: 029-875-1291
 FAX: 029-830-9010

2.法務省入国管理局
 100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-1
 法務省入国管理局長 宛
 電話: 03-3580-4111 (警備課)
 FAX: 03-3592-7368 (警備課)

《申し入れ文例》

前略 以下を要求します。

1.2017年3月25日、東日本入管センター7Bブロックにおけるグエンさんの死亡の経緯を調査、公表すること。

2.事件当時、東日本入管センターの責任者(所長)であった北村晃彦氏を懲戒免職すること。

(年月日、差出人名等)


※ 北村晃彦氏は2017年4月1日付で高松入国管理局長に異動し、現在の東日本入管センター(牛久)所長は清水洋樹氏となっています。しかし本キャンペーンの趣旨は、個々の事件ごとに当局が責任をきっちり負うよう要求することであるため、当該事件が起きた当時に牛久所長だった北村氏の免職を要求するものです。当然ながら、それをつうじて牛久入管および法務省入国管理局の全組織におよぶ責任を問うことが、本キャンペーンの基本目的であります。

《呼びかけ団体》
SYI(収容者友人有志一同)
http://pinkydra.exblog.jp
freeimmigrants@yahoo.co.jp
080-8844-7318

e0188516_15250986.jpg

[PR]

by p-dragon | 2017-05-06 06:16 | アクション・イベント  

4コマまんが「ある日の入管」41

とりぶ:義理人情に厚く、性格はまじめで頑張り屋だが、恥ずかしがり屋な一面も・・・。

マスコットキャラクターを使って、明るく外国人弾圧をアピールするところがまさに恥ずかしい。恥辱のあまり入管ごと崩れ落ちればいい。

クリックでかくだい。
e0188516_23391732.jpg

[PR]

by p-dragon | 2017-05-05 13:52 | 4コマまんが