「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

SYI定例行動 11月7日(月)

SYI行動 入管への抗議と収容者への激励

かな

2011年11月7日(月)
情宣・ビラ配り  品川駅 港南口   12時~
抗議・激励 東京入国管理局前 13時~(1時間)


品川の入管は、いまもたえず新しい人をつかまえては閉じこめています。
ただそこに暮らしているだけの人を、ビザがないというだけで拉致・監禁するなんてこと、許せません。
たとえ有罪となり刑務所に送られた人でも、刑期がおわったあとでさらに入管収容所に無期限にとじこめるのは、不当です。
抗議しに行きましょう!
[PR]

by p-dragon | 2011-10-24 09:54 | アクション・イベント  

SYI ていれい こうどう 11がつ7にち(げつ)

SYIこうどう にゅううかんへの こうぎと しゅうようしゃへの げきれい

漢字・かな

2011ねん11がつ7にち(げつ)
じょうせん・ビラくばり  しながわえき こうなんぐち 12じ~
こうぎ・げきれい とうきょう にゅうこく かんりきょく まえ 13じ~(1じかん)


しながわの にゅうかんは、いまもたえず あたらしい ひとを つかまえては とじこめています。
ただ そこに くらしているだけの ひとを、ビザがない というだけで らち・かんきんする なんてこと、ゆるせません。
たとえ ゆうざいとなり けいむしょに おくられた ひとでも、けいきが おわったあとで さらににゅうかん しゅうようじょに むきげんに とじこめるのは、ふとうです。
こうぎ しに いきましょう!
[PR]

by p-dragon | 2011-10-24 09:53 | アクション・イベント  

牛久ハンスト(10月11日より)

※ 本日10月16日、「仮放免者の会」第2回大会です。

※ 牛久ハンスト、19日に解除となりました(PRAJより)。

***

東日本(牛久)入管センターでは、8月の7Aブロックのハンストにひきつづき、10月11日から、3Aおよび3Bの収容者がハンガーストライキをはじめています。
これらのブロックではすでに9月に、仮放免手続きの期間の長さや、「不許可」の理由が伝えられない(審査基準が不明確)ことについて、牛久入管の所長あてに質問状を提出していました。
それへの回答が得られなかったために、両ブロック収容者はやむなくハンストに踏みきりました
くわしくは以下をごらんください。

 8月のハンスト(仮放免者の会より) 
 今回のハンスト(仮放免者の会より) 


今回のハンストはマス・メディアにもとりあげられていますが、これは昨年5月のハンスト以来2回めのことです。
8月に問題となった、牛久職員の「外国人をいじめるのが楽しい」発言も報道されています。

 ハンスト:牛久入管収容者40人、11日から給食拒否http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20111014ddlk08040197000c.html
 入管職員「外国人いじめ楽しい」 支援団体の抗議受け謝罪http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011101301000943.html

複数のハンスト決行者から面会できいた話によると、入管側は昼休みなどに房ごとに話をしに来て、収拾をはかろうとしています。
職員は「仮放免の審査を早める」などと伝えてきたそうですが、日本語で口頭でしか説明しないので、詳細な内容が把握しきれないそうです。
どの房でも一律におなじ説明をするためか、職員は紙に書いてあることを読みあげるそうですが、その紙を配布してはいないとのこと。
これではただの口約束にしか見えません。
入管は文書による明確な回答を、ハンスト決行者全員にたいしておこなうべきです。

東日本入国管理センターへの抗議先は以下です。

 電話番号: 029-875-1291
 ファクシミリ: 029-830-9010
[PR]

by p-dragon | 2011-10-11 23:59 | 入管内からの声  

第19回 SYI行動 入管への抗議と収容者への激励 報告

2011年10月7日(金)

超過滞在であるというだけで、あたかもなにか罪をおかしたかのような扱いにして収容すること。
難民の疑いのあるひとを収容して難民申請の作業を妨害し、強制送還を試みるやり方。
仮放免者の生存権が脅かされていること(就労の禁止、移動の自由の制限、国民健康保険に入れないなど)。
収容所内での扱いの酷さ。
こうした枚挙の暇のない、入管による多くの人権侵害に抗議するとともに、激励行動を1時間ほど行なってきました。

フリータイムの時間を見計らって激励をしたのですが、上層階から、大きな歓声が上がるとともに、わたしたちに手を振っている、不当にも収容されてしまったみなさんの姿が見えました。終了後は面会行動にも入りました。

e0188516_15233237.jpg
e0188516_15234015.jpg
e0188516_15234861.jpg


第19回 SYI行動 入管への抗議と収容者への激励

ひらがな は こちら

◆日時:2011年10月7日(金)
◆集合:
 ・情宣&ビラ配り  品川駅 港南口   12時~
 ・入管前アクション 東京入国管理局前 13時~抗議・激励行動(1時間)

わたしたちは、毎月第一週の金曜日に、外国籍の住民への人権侵害を行なう入国管理局への抗議と入管に収容されてしまった人たちへの激励行動を行っています。今月の行動は7日に決まりました。

入管は、戦争、紛争、宗教対立、民族差別など様々な事情による迫害から逃れ保護を求めて日本に来た難民たちを収容し、あろうことか命の危険のある強制送還を行なうなど、信じがたいことをやってきました。

他にもビザや滞在資格が切れてしまっただけで、長年日本に暮らして生活基盤が日本にできあがっている、病気の家族がいるなど、個別に考慮するべき要素がたくさんある人たちをも、何の配慮もなしに劣悪な環境にある収容所に閉じ込めています。

昨年は、ガーナ人の男性の強制送還を行なおうとした入国警備官が、男性に暴行をはたらき、その後、男性が死亡するという事件がありました。当該警備官は書類送検されています。今年の3月11日には大地震がおきたのに収容者を避難をさせず、錠を下ろして狭い部屋に閉じ込めるという事件がありました(東京入管)。また、最近、茨城の牛久入管では「外国人を苛めるのは楽しい」という発言をする職員がいたことが発覚するなど、人権侵害が後を絶ちません。

そして、刑務所ですらある「刑期」がなく、いつ送還されるかわからず、いつまで収容されるかも入管の裁量で決まっているという、先の見えない状況に耐えかねて自殺する人も後を絶ちません。入管に抗議するハンガーストライキも何度も起きています。

わたしたちは、こうした入管制度や入管収容所のひどい状況を変えるために抗議をし、かつ、収容所のなかで耐えながらたたかっている人たちのために、激励をしているのです。

ぜひ、ふるってご参加ください。
[PR]

by P-dragon | 2011-10-07 23:59 | アクション報告  

だい19かい SYIこうどう にゅうかんへのこうぎ と しゅうようしゃへの げきれい(ひらがな)

だい19かい SYIこうどう にゅうかんへのこうぎ と しゅうようしゃへの げきれい

◆にちじ:2011ねん10がつ7か(きんようび)
◆しゅうごう:
 ・よびかけ&ビラくばり しながわえき こうなんぐち  12じ~
 ・にゅうかんまえこうどう とうきょうにゅうこくかんりきょくまえ 13じ~こうぎ・げきれい(1じかん)

わたしたちは、まいつき、だいいっしゅうの きんようびに、がいこくせきのじゅうみんへの じんけんしんがいを おこなうにゅうこくかんりきょくへのこうぎと にゅうかんにしゅうようされてしまったひとたちへの げきれいこうどうを おこなっています。こんげつのこうどうは7かにきまりました。

にゅうかん、せんそう、ふんそう、しゅうきょうたいりつ、みんぞくさべつなど さまざまなじじょうによるはくがいからのがれ ほごをもとめてにほんにきたなんみんたちをしゅうようし、あろうことか、いのちのきけんのある きょうせいそうかんをおこなうなど、しんじがたいことを やってきました。

ほかにもビザやざいりゅうしかくが きれてしまっただけで、ながねん にほんにくらして せいかつきばんが にほんにできあがっている、びょうきのかぞくがいるなど、こべつにこうりょするべきようそが たくさんあるひとたちをも、なんのはいりょもなしに れつあくなかんきょうにある しゅうようじょにとじこめています。

さくねんは、ガーナじんの だんせいの きょうせいそうかんをおこなおうとした にゅうこくけいびかんが、だんせいにぼうこうをはたらき、そのあと、だんせいが しぼうするという じけんがありました。そのけいびかんは しょるいそうけん されています。ことしの3がつ11にちには だいじしんがおきたのに しゅうようしゃに ひなんさせず、かぎをおろして せまいへやに とじこめるという じけんがありました(とうきょうにゅうかん)。また、さいきん、いばらきの うしくにゅうかんでは 「がいこくじんを いじめるのは たのしい」という はつげんをする しょくいんが いたことが はっかくするなど、じんけんしんがいがあとをたちません。

そして、けいむしょですらある 「けいき」がなく、いつそうかんされるか わからず、いつまで しゅうようされるかも、にゅうかんのさいりょうで きまっているという、さきのみえない じょうきょうにたえかねて じさつするひとも あとをたちません。にゅうかんに こうぎする ハンガーストライキも なんどもおきています。

わたしたちは、こうした にゅうかんせいどや にゅうかんしゅうようしょの ひどいじょうきょうを かえるために こうぎをし、かつ、しゅうようしょのなかで たえながら たたかっている人たちのために、げきれいをしているのです。

ぜひ、ふるってごさんかください。
[PR]

by P-dragon | 2011-10-05 00:02 | アクション・イベント