カテゴリ:アクション報告( 56 )

 

第4回抗議・激励行動無事終了。

e0188516_0553390.jpg

寒風吹きすさぶ中、本日の行動が行われた。

午前中に、品川駅に集合し情宣を開始する。
新しいバナーも加え、道行く人の目を引いた。
情宣の様子をを見て、入管について相談してくる人も何人かいた。

e0188516_1275526.jpg

品川駅から入管へ向かい、収容者激励&入管抗議行動を始めた。
4回目の行動となるが、参加者の数も増えてきている。
この問題に関心を持って下さる人が徐々に出てくるのは嬉しいかぎりです。
マイクアピールをしていると、またもや上階の収容所から口笛や声が聞こえてくる。
こんなに離れていても、心が一つになれると実感する。

e0188516_133178.jpg

収容所から人影が見える。
収容者がこちらを見てくれているのだろうか?

e0188516_135664.jpg

高い所からこちらの様子をうかがっている職員がちらほら見られる。
こちらがカメラを向けると、スッと柱に隠れた。
手に持っているのは携帯か?写メでも撮っているのだろうか。

e0188516_1375963.jpg

こちらも陰に隠れながら、コソコソとメモを取っている公安。
やはりカメラを向けると隠れてしまう。
私達は間違った事していると思っていないし、やましい事など何もない。
彼らもやましい事がなければもっと堂々とするべきだ。
ましてや入管も、言いたい事があるのなら我々はいくらでも応じる所存だ。

公安が数人いたが、無事に行動も終了する。
この後、皆で収容者の面会に入る。

相変わらず収容者の話を聞くと、入管の酷い対応が明らかになる。
見過ごすわけにはいかないので、この先もどんどん明らかにしいく。
[PR]

by p-dragon | 2010-03-04 01:56 | アクション報告  

第3回抗議・激励行動無事終了。

e0188516_533089.jpg

e0188516_5333417.jpg


行動も3度目となり、少しずつ入管に来る外国人達に、私達の存在が広まりつつあるようです。

様々な事情で入管まで足を運ぶ人達が私達に声をかけて、自分の境遇などを涙ながらに教えてくれたりします。

今回はとにかく収容所からの声が強く聞こえてきました。

激励の声が届いた様で、遥か上の階から、それに答える収容者達の声が、かなり多くの人達の声が聞こえてきました。

中でも聞こえたのが

「ここから出してくださーい!」

という言葉でした。私達に向けてか入管に向けてかはわかりませんが、こんなにはっきり声が聞こえるとは驚きました。

上からのたくさんの声や口笛はしばらく続き、こんなに遠く離れているのに、この時だけは収容されてる友人達と一体になれたような気がします。

この後、収容所の公衆電話から

「凄く声が聞こえた、俺達もいっぱい声出したよ」

と収容されているクルドの友人からお礼の電話を頂きました。

私達の行動で少しでも元気になってもらえれば、本当に嬉しく思います。

Ourplanet-TVの取材が入りました。
ありがたいかぎりです。

「入国管理局の外国人への非人道的対応に反対!」

[PR]

by p-dragon | 2010-02-06 05:35 | アクション報告  

声は届いた!

入管前アクションでは収容されている人達に、私達の激励の声が確かに届いたようです!
収容されている人達も、一体となり、下にいる私達に届くよう大声を挙げたという。

何処からともなく聞こえてきた「おー!」「そうだー!」という声は、9階や8階に閉じ込められている
彼らの声だった。

窓からバナーも見えたそうです。

「嬉しかった、ありがとう」

後日、面会した時、友人にそう言われました。
[PR]

by p-dragon | 2010-01-06 23:25 | アクション報告  

第2回行動の映像がTouTubeにアップされました。

#01 東京入国管理局・品川の収容者へ2度目の激励アクション
[PR]

by p-dragon | 2009-12-30 18:04 | アクション報告  

第2回抗議行動

e0188516_21154059.jpg

e0188516_2117034.jpg
e0188516_21191969.jpg

東京入国管理局に対し、2回目の抗議行動、収容者激励行動を開始した。
前回は正面玄関のみでの行動だったが、今回は出来るだけ多くの収容者に声が届くように、建物の後ろ、横に回って全員が順番に声を挙げた。

入管の中には難民でありながら収容されている外国人、病気でありながら病院にも連れて行ってもらえず苦しんでいる外国人、お父さんだけ収容され家族バラバラにされた外国人達がいる。

そんな入管の残酷な仕打ちを受けている彼らに激励の声をひたすら挙げ続けた。

どこからともなく口笛や「おー!」「そうだー!」と声が聞こえた。
もちろん、なんらかの事情で入管に来ている外国人達の声でもあるが、8階や9階に閉じ込められている収容者達にも私達の声が届いたのだと手ごたえを感じた。

e0188516_21205275.jpg

高いところから見下ろしている入管職員よ、私達の怒りの声はあんた達の心にも届いたか?

e0188516_21211676.jpg

その後、品川駅に移動し、1時間ほど情宣をする。
入管の人権侵害を道行く人々に伝えていく。チラシを貰ってくれる人は多く、中には私達の気持ちに共感してくれた人も何人かいた。

この地道な行動はまだまだこの先も続けていく。
[PR]

by p-dragon | 2009-12-28 21:21 | アクション報告  

品川入管で12月14日、第1回抗議行動

e0188516_2351316.jpg

東京入国管理局では多くの外国人達が収容されている。
その中には私達の友人達も・・・・。

狭い壁の中に閉じ込められ、いつ外に出られるのかもわからず、病気になっても治療もしてもらえず、強制送還に怯える毎日。
いつのまにか牛久入管(茨城県の山奥)に移送される人もほとんどです。

そんな人権侵害を私達は許さない!

友人有志12人が集まり、東京入管で抗議行動を行いました。
そして9階や8階に閉じ込められている友人達に、激励の声が届くように大声を張り上げました。

私達の友達を返して!と。

入管へ来ている外国人が次々に集まってきました。
私達に共感して涙を流す人、喜びをあらわにする人、いつのまにか私達の行動に一緒に参加してくれる人。
今回は少人数ながらも、手ごたえのある行動だったと思います。

e0188516_035755.jpg

1時間の抗議行動の後、品川駅に移動し情宣をしました。
品川に、こんなにも非道な入管という建物がある事を道行く人々に訴えました。
意外にもチラシを手にしてくれた人も多く、300枚用意したチラシがほとんどさばけました。

抗議行動の映像がこちらから観れます。


今回の行動は今後も、少しづつ拡大しながら続けて行こうと思います。
[PR]

by p-dragon | 2009-12-20 00:08 | アクション報告