カテゴリ:アクション報告( 56 )

 

SYI・世界難民の日&難民条約60周年企画 「想像してごらん 入管のない世界を」 報告

SYI・世界難民の日&難民条約60周年企画
「想像してごらん 入管のない世界を」
~悪の入管マンを倒すため、SYIレンジャーが戦うぞ!!~

World Refugee Day 2011 and 60th Anniversary of Refugee Convention Event by SYI
Imagine All the People Living with No Immigration Bureau
Here Comes SYI-Ranger to Beat Nyukan Mutant!



難民条約60周年、日本の条約締結30周年であることしも、SYIは難民の日集会&デモをおこなうことができました。
ことしの集会は屋内でおこなうことができたので、出しものとして、こどもたちも一緒にヒーローショーをおこないました。

e0188516_2216792.jpg

「悪の入管マンをやっつけた! しかしこれからもSYIレンジャーと入管とのたたかいはつづく!」


また、多くの当事者や支援団体から怒りや熱気のこもったアピールをいただきました。

入管行政はだまっていてもよくなりません。
しかし入管にたいするさまざまな立場からの抗議や抵抗が、すこしずつ発展しています。
これからも力を合わせて、日本にくらす外国人の平等な権利にむけて取り組んでいこうと、決意をあらたにしました。

e0188516_22211262.jpg

e0188516_22244747.jpg


デモにも多くのかたがたに参加していただきました。

ご参加・ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。


以下リンクもどうぞ。

Qik Video
http://qik.com/video/41459641
http://qik.com/video/41459930

Also Sprach Mkimpo Kid
http://www.mkimpo.com/diary/2011/world_refugee_day_11-06-26.html




___
[PR]

by p-dragon | 2011-06-26 22:16 | アクション報告  

第16回SYI行動 入管への抗議と収容者への激励 報告

e0188516_17365670.jpg

e0188516_17395233.jpg

e0188516_17305595.jpg

e0188516_1729553.jpg

[PR]

by p-dragon | 2011-05-31 17:24 | アクション報告  

大震災中にもかかわらず外国人を狭い房に閉じこめる入管

SYI 第14回行動 入管への抗議と収容者の激励 報告

被収容者を部屋に閉じこめ鍵をかける!――大地震発生時の入管の対処 仮放免者の会(PRAJ)


11日の大震災での犠牲者を悼むとともに、被災者や避難者の安全を祈ります。
ところで、日本には日本人だけでなく外国人も暮らしており、今回の震災にもあっています。「国難」ムードがかもし出されるなか、「国民」ではない人たちの命を軽視したり無視するようなことがあってはなりません。

ところが入管は、11日の大震災の直後、収容されている外国人たちを避難させるどころか、自由時間をすごしていたかれらをそれぞれの狭い房におしこめ、鍵をかけて閉じこめたのです!
わたしたちはこれを許すことができません。

いまも収容房の鍵は、自由時間以外はかけられたままです。いつまた大きな地震がおきるかもしれないと言われているこの時期に、入管は収容者が自分の身の安全を守る自由を、最悪のかたちで奪いつづけています。

以下、きのうの行動におけるSYIの申し入れです。


***


法務大臣 江田五月 殿
法務省入国管理局長 殿
東京入国管理局長 殿

東北・関東の大震災における被収容者の処遇についての要請

 今月11日に東北・関東で発生した大地震の直後、東京入国管理局内の収容施設で被収容者の人命にかかわる深刻な人権侵害があったことを、わたしたちは知りました。
 さいしょの地震が起こった11日14時45分ごろ、東京入管の収容施設は自由時間(15時30分まで)で、各房の扉は開放されていました。ところがさいしょの地震の直後、職員は被収容者を各房に押しこめ、被収容者の抗議にもかかわらず、扉を閉めて鍵をかけました。以後、翌日の自由時間まで約20時間ものあいだ、規模の大きな余震が続いていたにもかかわらず、被収容者は閉じこめられていたわけです。このことは、複数の被収容者が14日の面会時に証言しています。
 もし建物が崩れはじめたり、火災がおきたりしたらどうするのでしょう。なりゆきによっては、倒壊や火災のせいで再び鍵をあけるのが間に合わなかったり不可能になったりする危険性はおおいにあります。被収容者を房に閉じこめるという措置は、緊急時に被収容者がより安全な場所に移動する自由を、考えうるかぎり最悪のしかたで妨げるものであり、わたしたちは許すことができません。
 被収容者処遇規則第17条は、緊急災害時に「避難」や「一時解放」といったしかるべき措置をとるべきことを定めています。以上の措置はこの規定にすら反していると言えます。14日の「仮放免者の会」による申し入れに対して、処遇部門職員の横井裕(よこい・ゆたか)は「所内の規定どおりにやっている」と答えました。だとすれば、入管収容施設の処遇規定にはこのような被収容者の人命にかかわる措置を含まれているということになります。今回の震災がもたらした緊急事態がつづいているいま、今後の被収容者の処遇について、深刻な懸念を抱かざるをえません。
 したがって、以下のとおり強く要請します。

1.11日の被収容者閉じ込めの決定を、どの部署・どの役職が・なにを根拠に下したのか、説明すること。
2.震災による一連の緊急事態が沈静化するまで、被収容者を24時間開放処遇とすること。つまり、少なくとも各房の扉に鍵をかけず、緊急時に被収容者が共用スペースに出られるようにすること。
3.関東・東北地方に家族や親戚のいる被収容者に、仮放免許可を即時に与えること。
4.被収容者の携帯電話の所持をみとめ、また各ブロックにインターネットに接続したパソコンを設置し、被収容者が自由に使用できるようにすること。

2011年3月18日
SYI(収容者友人有志一同)
[PR]

by P-dragon | 2011-03-19 09:42 | アクション報告  

SYI 第14回行動 入管への抗議と収容者の激励 報告

e0188516_1951262.jpg

大災害のいまだからこそ、第14回、定例行動。

e0188516_19345995.jpg

e0188516_19444360.jpg


本国に一時避難するために、再入国許可をとりにきたかたがたで、ごったがえしていました。
不当にも収容されている外国人は、この大災害から避難する自由すら奪われることを訴えると、多くの人がビラをうけとっていきました。(とちゅうでなくなり、あわててコンビニでコピーをとりました。)

この大災害時にも、やはり入管はとんでもない人権侵害をする! 以下にその内容があります。

大震災中にもかかわらず外国人を狭い房に閉じこめる入管
[PR]

by p-dragon | 2011-03-18 19:35 | アクション報告  

仮放免者の会 (PRAJ) 2.25デモ 無事貫徹

a protest demonstration in Shinagawa
仮放免者の会 (PRAJ) 2.25デモ
Stop “Re-Detention”!
~再収容をやめろ~
品川駅前 → 東京入国管理局一周
主催 : 仮放免者の会
Organized by Provisional Release Association in Japan (PRAJ)
http://praj-praj.blogspot.com/
http://www.ne.jp/asahi/toppimpararino/poo/PRAJ

e0188516_1936126.jpg

【関連リンク】
Also Sprach Mkimpo Kid
http://www.mkimpo.com/diary/2011/praj_shinagawa_11-02-25.html

ねごろのぷくぷく日記3
http://d.hatena.ne.jp/negorin/20110225

編む夢日記
http://d.hatena.ne.jp/amm/20110226

牛久の会
http://www011.upp.so-net.ne.jp/ushikunokai/

日刊イオ 月刊イオがおくる日刊編集後記
http://blog.goo.ne.jp/gekkan-io/e/a9cc046cdec0f3c86abeac4aabe0d529
[PR]

by p-dragon | 2011-02-25 19:39 | アクション報告  

Women in Black

e0188516_28585.jpg
e0188516_295869.jpg


ご報告が遅れましたが1月27日、SYIガールズにより入管前でWomen in Blackを行いました。

入管ではさまざまな外国籍の方達が尊い命を落としています。

強制収容による過度なストレス、耐えがたい人権侵害に耐えきれず自殺をした人達。

病気になっても病院に連れて行ってもらえず、あくる日布団の中で冷たく横たわっていた人。

強制送還中に命をを落とした人。

解放されても、病気は治らず、生活するお金もなく、やはり自ら命を絶った人。

職員の暴力により命を落としたといわれる人。

そんな無念の死を遂げた外国籍の方々の為に、ささやかながら追悼をさせて頂きました。

入管により失われた命、彼らの魂はいったいどこへ行くのでしょうか。

私たちはこのような犠牲者を出す入管のやり方に異議を唱え続けていきたいと思います。

機会があればまたWomen in Blackをやっていきます。

無念の死をとげた全ての人々に捧ぐ。
[PR]

by p-dragon | 2011-02-17 02:28 | アクション報告  

1月に不当逮捕された難民の釈放のおしらせ/SYI第13回行動の報告

1月7日に不当逮捕されたパキスタン人難民(くわしくは前記事)ですが、1月25日に不起訴で釈放され、家族と再会することができました。
ご注目いただいたみなさまには、諸事情によりすぐに報告できなかったことを、おわびもうしあげます。

カンパにご協力くださったみなさまには、御礼もうしあげます。
(じゃっかん不足もありますので、いまからでもご協力いただける方は大歓迎です。振込先はこちら最下部
集まったお金は、一家の弁護士費用などとして使わせていただきます。

そして、入管のパキスタン人への侮辱行為と不当逮捕を、わたしたちはつよく糾弾します。
外国人を侮蔑し差別しつづける日本の入管システムは、根本的に変えられなければなりません。

____________________

さて、きのう7日はSYIの定例アクションでした(告知)。


品川駅港南口
e0188516_15124331.jpg

品川駅前での街宣。
同時刻に、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)も、海外での難民支援活動の宣伝をしていました。
あのー、日本にも難民はいっぱい来ているんですけど、そのかれらにたいしては、何かしてくれているのでしょうか??(参考「第9回入管抗議・収容者激励行動→国連」


東京入国管理局
e0188516_15125380.jpg

怒りの抗議!
さいきん収容されてしまったわたしたちの友人は、腰の病気で手術を控えていたにもかかわらず入管に自由を奪われ、複数の病院から「手術と入院が必要」と診断されているにもかかわらず、閉じ込められつづけています。

e0188516_1513656.jpg

収容者への激励。

e0188516_15131478.jpg

この日は、収容されている仲間が、いつもより一層大きな声で、わたしたちに応えてくれました。

e0188516_15132098.jpg

みんなの姿が見えた! 
半分の喜びと、もう半分は、鉄格子ごしにしか彼らの顔を見れないことへのやるせなさや憤りを感じました。


入管抗議&収容者激励のあとは、面会へ。
この日の面会には、とある海外からの研究者も、参加してくれました。
日本の入管制度の非人道性や、難民認定率のものすごい低さ(2009年で約30人)に、何度も驚かれていました。
[PR]

by p-dragon | 2011-02-07 15:13 | アクション報告  

SYI第12回 今年最初の入管抗議・収容者激励行動 報告

e0188516_17371315.jpg

e0188516_18294161.jpg

[PR]

by p-dragon | 2011-01-07 17:37 | アクション報告  

SYI第11回行動 ことしさいごの東京入管・収容者への激励行動 報告

12月30日に、ことし最後の激励行動をおこないました。

12がつ 30にちに、ことし さいごの げきれい こうどうを おこないました。



e0188516_0153611.jpg

品川の東京入管は、12/29から1/3まで受付業務をおやすみしてます。なので、この年末・年始6日間は、家族やともだちが面会したくても、会うことができません。

しながわの とうきょう にゅうかんは、12/29から 1/3まで うけつけ ぎょうむを おやすみ してます。なので、この ねんまつ・ねんしの 6にちは、かぞくや ともだちが めんかい したくても、あう ことが できません。



e0188516_10495789.jpg

13時40分ごろから、ひとけのない 収容所のまえで、中に収容されている人たちと、職員たちにむけて、ハンドマイクでメッセージを送りました。
収容は不当であること。
わたしたちをふくめ、「外」から注目しているひとがいること。
スラジュさんが強制送還中にに死亡した事件で、捜査にあらたな動きがあったこと。
人間が他者とともに生活の場を築き、よりよく暮らしていこうとすることに、「不法(滞在)」も 「合法」も ないし、「外国人」も「日本人」も関係ないこと。
金太郎あめみたいにどこを切ってもおんなじような日本社会よりも、さまざまな言語がとびかい、いろんな文化がまじりあう社会に住みたいこと。
などなど。
行動の参加者がそれぞれの気持ちや考えを、マイクをまわしながらひとりひとり訴えました。

13じ 40ふん ごろから、ひとけの ない しゅうようじょの まえで、なかに しゅうよう されている ひとたちと、しょくいんたちに むけて、ハンドマイクで メッセージを おくりました。
しゅうようは ふとう である こと。
わたしたちを ふくめ 「そと」から ちゅうもく している ひとが いる こと。
スラジュさんが きょうせいそうかんちゅうに しぼう した じけんで、そうさに あらたな うごきが あった こと。
にんげんが たしゃと ともに せいかつの ばを きずき、より よく くらして いこうと する ことに、「ふほう(たいざい)」も 「ごうほう」も ないし、「がいこくじん」も 「にほんじん」も かんけい ないこと。
きんたろうあめ みたいに どこを きっても おんなじ ような にほんしゃかい よりも、さまざまな げんごが とびかい、いろんな ぶんかが まじり あう しゃかいに すみたい こと。
などなど。
こうどうの さんかしゃが それぞれの きもちや かんがえを、マイクを まわしながら ひとりひとり うったえました。



e0188516_1051360.jpg

年末で、入管の受付も閉まっており、また、あたりを通るひとや車もすくなく、しずかだったためでしょうか?
わたしたちのアピールに応える収容されたひとたちの声が、いつも以上にわたしたちにも聞こえました。7階に閉じこめられたひとたちの窓から手をふる姿がみえましたし、ことばもはっきりと聞きとることができました。
「きこえてるよ。ありがとう」
「法律をかえてください」
「入管のやりかたはひどすぎる」
収容されているひとたちから、「あなたたちの電話番号をおしえてください」という声 があったので、ハンドマイクで携帯電話の番号をさけびました。
すると、まもなく、収容所のなかから、ふたりのかたが、わたしたちのささやかな行動へのお礼と、自分たちの苦しみを訴える電話をかけてきてくれました。
ここで詳しく書くことは今はまだできませんが、収容され自由をうばわれるだけでなく、収容所のなかの環境があまりにわるいために、体も心もかなり痛めつけられているということがわかりました。

ねんまつで、にゅうかんの うけつけも しまっており、また あたりを とおる ひとや くるまも すくなく、しずかだった ためでしょうか?
わたしたちの アピールに こたえる しゅうようされた ひとたちの こえが、いつも いじょうに わたしたちにも きこえました。7かいに とじこめられた ひとたちの まどから てを ふる すがたが みえましたし、ことばも はっきりと ききとる ことが できました。
「きこえてるよ。ありがとう」
「ほうりつを かえて ください」
「にゅうかんの やりかたは ひどすぎる」
しゅうよう されて いる ひとたちから、「あなたたちの でんわ ばんごうを おしえて ください」という こえが あったので、ハンドマイクで けいたい でんわの ばんごうを さけびました。
すると、まもなく、しゅうようじょの なかから、ふたりの かたが、わたしたちの ささやかな こうどうへの おれいと、じぶんたちの くるしみを うったえる でんわを かけて きて くれました。
ここで くわしく かく ことは いまは まだ できませんが、しゅうようされ じゆうを うばわれる だけでなく、しゅうようじょの なかの かんきょうが あまりに わるい ために、からだも こころも かなり いためつけられて いる という ことが わかりました。



e0188516_23263551.jpg

こうして激励行動をとおして出会うことのできた収容所のなかの友人たちと、今後もつながり連絡をとりながら、わたしたちは入管や法務省のありかたを広く問題にしていきたいと思います。

こうして げきれい こうどうを とおして であう ことの できた しゅうようじょの なかの ゆうじんたちと、こんごも つながり れんらくを とりながら、わたしたちは にゅうかんや ほうむしょうの ありかたを ひろく もんだいに して いきたいと おもいます。


※2011年1月7日(金曜)に、年明け早々の激励行動を予定しています。


【関連リンク】
ムキンポの忍者ブログ
SYI第11回行動 ことしさいごの東京入管・収容者への激励行動
http://mkimpo.blog.shinobi.jp/Entry/1112/

YouTube - CMPNCA さんのチャンネル
SYI 第11回 東京入管・収容者への激励行動
http://www.youtube.com/watch?feature=player_profilepage&v=RxZ7VwkTfXg
[PR]

by p-dragon | 2010-12-30 23:27 | アクション報告  

いみん・なんみんに夢と希望を! 知ろう、変えよう入管の問題 世界人権デー劇場 報告

e0188516_133330.jpg


【関連リンク】
ムキンポの忍者ブログ
いみん・なんみんに夢と希望を! 知ろう、変えよう入管の問題 世界人権デー劇場
http://mkimpo.blog.shinobi.jp/Entry/1102/

Wattan Net Life
「世界人権デー劇場」メーキング
http://ameblo.jp/watan0/entry-10738231319.html
[PR]

by p-dragon | 2010-12-17 01:38 | アクション報告