カテゴリ:アクション・イベント( 77 )

 

December 11, "Equal Dreams and Hopes for Immigrants and Refugees!" World Human Rights Day Theater

"Equal Dreams and Hopes for Immigrants and Refugees!"
World Human Rights Day Theater: Let's Know about and Change the
Immigration Policy



Sat., December 11, 2010, Open at 2:30, Start at 3:00, at Taitou-Kumin Hall (5 minute walk from Asakusa Sta.)


MAP (Crick and watch wider one)
e0188516_12354875.jpg
 

On 10 December every year, people around the world commemorate the day
on which the Universal Declaration of Human Rights (UDHR) was adopted.
Japan's Ministry of Justice cites "foreigners" as one of the human
rights issues (The event itself is to be held on December 11).

Also, the UDHR states:
All human beings are born free and equal in dignity and rights (Article 1).
No one shall be subjected to torture or to cruel, inhuman or degrading treatment or punishment (Article 5).

The question is, however, does the Ministry of Justice of Japan itself
respect the human rights for foreign residents properly? How does the
Immigration Office actually treat immigrants and refugees in Japan
behind the rhetoric of "immigration control"?

We invite you to know what it is like actually and, let's exchange
thoughts about what exactly "human rights issues" for foreigners in
Japan are.



Schedule


Theatrical Play on Immigrants and Refugees in Japan

Why and how have immigrants and refugees come to Japan? How are they
treated at immigration facilities? We will present an original play,
easy-to-follow and detailed, that answers those questions, depicting
real lives of immigrants and refugees that don't come out very often.


Voice of Refugees

Actual refugees will be present to talk about their situation. Also,
their hand-made crafts and items, such as scarves and pot stands, will
be available for sale. The proceeds will go to refugee supports.


Comparison between Japan's Immigration Policies and those of Other Countries'

Immigration control can be found in every country, but there are differences.
Speaker: Tanaka Kimiko, Ushiku no Kai



Presented by SYI (Shuyosha Yujin-yushi Ichido: Immigration Detainee's Friends)

E-mail: freeimmigrants*yahoo.co.jp (Replace* with @)
[PR]

by P-dragon | 2010-11-11 00:00 | アクション・イベント  

人権週間企画(仮・12月11日)のおしらせ


11月11日 正式な告知をUPしました!

漢字・かなまじり  ひらがな



※ 11.5の抗議行動もよろしく→  かな 漢字・かな


SYI(収容者友人一同) 人権週間企画の仮告知です。集会+演劇を予定しています。



12月11日(土) 台東区民会館
ごご2じ開場/ごご2じ30ふん開演



毎年、12月10日をふくむ週は、世界人権週間です。

日本の法務省は、取り組むべき人権課題に「外国人」を挙げています。http://www.moj.go.jp/JINKEN/kadai.html#08

また、国連で採択された世界人権宣言では、下記のように定められています。
「すべての人間は、生れながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である」(第1条)。
「何人も、拷問又は残虐な、非人道的な若しくは屈辱的な取扱若しくは刑罰を受けることはない。」(第5条)。
世界人権宣言(仮訳文) http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/udhr/1b_001.html

しかし、その法務省じしんが、ほんとうに外国人の人権をきちんと尊重しているのでしょうか?
「入国管理」というあいまいな表現の裏で、法務省は日本にやってくる移民や難民を、どのようにあつかっているのでしょうか?

その実情を知り、日本における外国人の「人権課題」とは何なのかを、いっしょに考えましょう。


★★ 移民・難民演劇をやります! ★★

移民や難民は、なぜ、どのようにして日本にきたの? どうやってくらしてるの? 入管でどういうあつかいを受けるの?
そういった、あまりおおやけには見えてこない移民や難民の実情を、わかりやすく克明にものがたる、オリジナル劇を上演!


※ まだ確定ではありませんが、集会のあとには、移民・難民の人権をうったえる街頭パレードも計画しています。


[PR]

by P-dragon | 2010-11-04 11:32 | アクション・イベント  

SYI だい10かい アクション――にゅうかんに こうぎし、しゅうようしゃを はげまそう!

かんじ かなまじり

わたしたちは
とうきょう・にゅうかん(とうきょう にゅうこく かんりきょく)に こうぎし、
また、とじこめられた なんみん・いみん たちを はげます アクションを、
まいつき1かい、おこなっています。
そのアクションも 10かいめ です。
このたび ひにち が きまりました。

2010ねん 11がつ5にち(きんようび)
11:00~ しながわえき こうなんぐち(港南口)
     つうこうにん への アピールとビラくばり
12:00~ にゅうかん まえ でアクション
13:00~ しゅうよう され とじこめられている なんみん・いみん たち との めんかい


へいじつ の ひるま です。
しごと や よてい があって、
さんか することが むずかしいと かんがえているひとでも、
ただ、
ふらりと とおりすがりに その ばしょ で こえ を かけてくれるなら、
わたしたち としては とても ゆういぎ なことなのです。
とちゅう さんか、
とちゅう で ぬけること、
どちらも OK。
みなさんの、さまざまな スタンス、ありかた、かかわりかた に もとづく、
たよう な さんか を おまちしております。
にゅうかんの まえで、おあい しましょう。
あなたたちを、わたしたちは まっています。
ではでは!



※なお、
めんかい の さいに「みぶん しょうめいしょ」を
しめすことを もとめられるのが にゅうかん というところです。
すじちがい な はなし ではありますが、
めんかい を きぼう されるかたは
「パスポート」「うんてん めんきょしょう」「けんこう ほけんしょう」など
を もってきてください。
[PR]

by P-dragon | 2010-10-30 15:47 | アクション・イベント  

SYI第10回行動 入管への抗議と収容者の激励

SYI第10回行動 入管への抗議と収容者の激励

かながき

私たちは東京入管(東京入国管理局)に抗議し、また、閉じ込められた難民・移民たちを はげますアクションを、毎月1回、行っています。
そのアクションも10回目。このたび日程が決まりました。

2010年 11月5日(金曜)
11:00~ 品川駅 港南口
     通行人へのアピールとビラくばり
12:00~ 入管前でアクション
13:00~ 収容され閉じ込められている難民・移民たちとの面会

平日の昼です。仕事や予定があって、参加することが難しいと考えている人でも、ただ、ふらりと通りすがりにその場で声を掛けてくれるなら、私たちとしてはとても有意義なことなのです。
途中参加、途中抜けOK。
みなさんの、様々なスタンス、あり方、関わり方に基づく、多様な参加をお待ちしております。
入管前で、お会いしましょう。あなたたちを、私たちは待っています。
ではでは!


※なお、面会の際に「身分証明書」の提示を求められるのが入管というところです。筋違いな話ではありますが、面会を希望される方は「パスポート」「運転免許証」「健康保険証」等をご持参ください。
[PR]

by p-dragon | 2010-10-28 01:00 | アクション・イベント  

SYI第9回行動 入管への抗議と収容者の激励

かながき


私たちは東京入管(東京入国管理局)に抗議し、また、閉じこめられた難民・移民たちを はげますアクションを、毎月1回、おこなっています。

9回目となるアクションの日程がきまりました。

2010年 10月4日(月曜)
10:30~ 品川駅 港南口
     通行人へのアピールとビラくばり
12:00~ 入管前でアクション

月曜日の昼なので、仕事のある人は参加するのが むずかしいと思いますが、とおりすがりにちょっと声をかけてもらうだけでも、わたしたちとしてはとても有意義なことだと考えています。
とちゅうから参加する人も大歓迎!
とちゅうでぬける人も大歓迎!
ちょっと離れたところから見学するのも大歓迎!
みなさんそれぞれができる範囲での、あるいはできる形での参加をお待ちしております。

入管では、施設に閉じこめられた収容者たちにたいする虐待・いじめが日常的におこなわれています。
くわしくは、この ブログの「入管内からの声」というカテゴリの記事を読んでください。
http://pinkydra.exblog.jp/i3/

また、入管による人権侵害の実態についてマンガにしてありますので、よかったらこちらもご覧ください。
http://pinkydra.exblog.jp/12894302/


最近、いったん「仮放免」になったひとが、まもなく「再収容」されるケースがあいついでいます。1年も閉じこめられてやっと出られたとおもったら、たった 2~3カ月でまた閉じこめられる、といったケースです。
苦労して保釈金を準備し、ひさしぶりに家族とくらせるようになったのに、すぐにまた家族や友人たちと引きさかれ、閉じこめられる。
こうした入管の、ひとをなめきったやりくち、人間やその生活をかるんじたやりくちにも抗議の声をあげてゆきたいです。

ぜひ入管の前で、難民・移民のひとたちとともに、抗議の声をあげましょう。
たいせつな家族がいま入管にとらわれているひとたちの、あるいは、自分じしん収容された経験のあるひとたちの抗議の声を聞きましょう。
そして、収容されているひとたちに、建物のそとから はげましのメッセージをおくりましょう。


なお、入管前での抗議行動のあと、収容されている難民のなん人かとの面会を予定しております。
入管に面会を申請するためには――これも筋としておかしな話ですが――身分証明書の提示をもとめられます。いっしょに面会に入りたいかたは、「パスポート」「運転免許証」もしくは「健康保険証」などをもってきてください。

予定を変更しました。
今回は面会を おこないません。
かわりに、入管前での抗議のあと、渋谷(しぶや)の国連大学(UNU)まで移動し、アピールを おこないます。
UNUに むけての メッセージを かいたチラシやバナーなど、用意できるひとは もって きてください。
[PR]

by P-dragon | 2010-09-14 00:24 | アクション・イベント  

SYI だい9かい アクション――にゅうかんに こうぎし、しゅうようしゃを はげまそう!

かんじ かなまじり


わたしたちは
とうきょう・にゅうかん(とうきょう にゅうこく かんりきょく)に こうぎし、
また、とじこめられた なんみん・いみんたちを はげます アクションを
まいつき いっかい、おこなって います。

9かいめと なる アクションの にっていが
きまりました。

2010ねん 10がつ 4にち(げつようび)
10:30~ しながわえき こうなんぐち(港南口)
      つうこうにんへの アピールと ビラくばり
12:00~ にゅうかん まえで アクション

げつようびの ひるなので、
しごとの ある ひとは さんかするのが
むずかしいと おもいますが、
とおりすがりに ちょっと こえを かけて もらうだけでも
わたしたちとしては とても ゆういぎな ことだと
かんがえて います。
とちゅうから さんか する ひとも だいかんげい!
とちゅうで ぬける ひとも だいかんげい!
ちょっと はなれた ところから けんがく するのも だいかんげい!
みなさん それぞれが できる はんいでの
あるいは できる かたちでの
さんかを おまちして おります。


にゅうかんでは、
しせつに とじこめられた しゅうようしゃたちに たいする
ぎゃくたい・いじめが
にちじょうてきに おこなわれて います。
くわしくは、
この ブログの 「入管内(にゅうかん ない)からの声(こえ)」
という カテゴリの きじを
よんで ください。
http://pinkydra.exblog.jp/i3/

また、にゅうかんによる じんけん しんがいについて
マンガに して ありますので、
よかったら こちらも ごらん ください。
http://pinkydra.exblog.jp/12894302/


さいきん、
いったん 「かり ほうめん」に なった ひとが
まもなく 「さい しゅうよう」される ケースが
あいついで います。
1ねんも とじこめられて
やっと でられたと おもったら、
たった 2~3カげつで また とじこめられる
といった ケースです。
くろうして ほしゃくきんを じゅんびし、
ひさしぶりに かぞくと くらせる ように なったのに、
すぐに また かぞくや ゆうじんたちと ひきさかれ
とじこめられる。
こうした にゅうかんの ひとを なめきった やりくち、
にんげんや その せいかつを かるんじた やりくちにも
こうぎの こえを あげて ゆきたいです。

ぜひ にゅうかんの まえで
なんみん・いみんの ひとたちと ともに
こうぎの こえを あげましょう。
たいせつな かぞくが いま にゅうかんに とらわれて いる ひとたちの、
あるいは、じぶん じしん しゅうよう された けいけんの ある ひとたちの
こうぎの こえを ききましょう。
そして、しゅうよう されて いる ひとたちに
たてものの そとから
はげましの メッセージを おくりましょう。


なお、にゅうかん まえでの こうぎ こうどうの あと、
しゅうよう されて いる なんみんとの めんかいを
よてい して おります。
にゅうかんに めんかいを しんせい するためには、
これも おかしな はなしですが、
みぶん しょうめいしょの ていじを
もとめられます。
いっしょに めんかいに はいりたい かたは、
「パスポート」「うんてん めんきょしょう」
もしくは 「けんこう ほけんしょう」などを
もって きて ください。

よていを へんこう しました。
こんかいは
めんかいを おこないません。
かわりに、
にゅうかん まえでの こうぎの あと、
しぶやの こくれん だいがく(UNU) まで いどうし、
アピールを おこないます。
UNUに むけての メッセージを かいた
チラシや バナーなど、
ようい できる ひとは もって きて ください。
[PR]

by P-dragon | 2010-09-14 00:19 | アクション・イベント  

9月8日(水)難民申請者たちによるデモ

入管に非道な扱いを日々受けている難民申請者達が中心となり、品川駅から東京入管までデモを行います。彼らは多くの日本人、外国人の参加を必要としています。
共に入管に対し、抗議の声をあげましょう。

≪転送歓迎≫
================

Freedom for Refugees~難民に自由を~


Dear Friends 親愛なる友へ

We would like to inform all the foreign nationals living in Japan that we Sri Lankan refugee applicants and other visa pending applicants are going to have “DEMO” against the “Tokyo Regional Immigration Bureau ” regarding the in-humanism, ill-treatments and human rights abuses against the overstayers and applicants (refugee, spouse and child of Japanese nationality and others).


日本にお住まいのすべての外国人にお知らせします。
私たちスリランカの難民申請者、そして他のヴィザ申請者たちは、東京入国管理局によるオーバーステイ外国人、ヴィザ申請者(難民、日本籍者の配偶者・子ども、その他)に対する非人道性、虐待、人権侵害に反対するデモを実施します。

Therefore your kind participation and cooperation will be most important, we are eagerly awaiting your participation for our future success.

皆さんの心ある参加と協力が最も重要です。 私たちは未来の成功のため、皆さんの参加を熱烈に待望します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Sep. 8(Wed.) 13:30 gathering at Shinagawa Station Bus Stop for Nyukan
9月8日(水) 13:30 品川駅入管行きバス停前集合

Departure 14:00 from Shibaura Chuo Park(in front of DOCOMO Building)
芝浦中央公園(DOCOMOビル前) 14:00出発

Organized by NANMIN NI HIKARI WO JIKKOU IINKAI
主催:難民に光を実行委員会

contact : MASUDA 090-4366-8030
連絡先:増田 090-4366-8030
[PR]

by p-dragon | 2010-08-31 00:02 | アクション・イベント  

SYI第8回行動「入管前納涼祭」

SYI第8回行動「入管前納涼祭」

8月に入り、ますます暑い日が続きますね。
なので今回は少し趣旨を変えて、入管行動を夜にします。
入管の近くの公園で、浴衣を着て、お酒を飲んだり踊ったりしながら多国籍な交流を深めたいと思います。
ライブ演奏などもありますよ。

そして公園から入管に収容されている人たちに見える様に人文字キャンドルで応援のメッセージを送りましょう。
たくさんのローソクを使うので、みなさんの協力が必要です。

みんなで力を合わせて応援メッセージを完成させましょう。

8月23日(月)18時集合 雨天中止(雨の場合9月6日に変更します)
場所:会場 品川北ふ頭公園
 JR品川駅 東口 都バス[品99](品川埠頭循環)乗車7分
「港南大橋東詰」バス停下車、道路をわたってすぐ(ポートマート裏 入管の近く)
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.37.38.435&el=139.45.31.406&fi=1&skey=%b9%c1%c6%ee%c2%e7%b6%b6%c5%ec%b5%cd&pref=%c5%ec%b5%fe&a mp;a mp;kind

飲食持ち込み歓迎。カンパも大歓迎。
できるだけ浴衣、甚平などの夏っぽい恰好でいらしてください。 


SYI(収容者友人有志一同)
http://pinkydra.exblog.jp/
連絡先:freeimmigrants@yahoo.co.jp
[PR]

by p-dragon | 2010-08-07 00:31 | アクション・イベント  

第7回東京入管抗議・収容者激励

【第7回東京入管抗議・収容者激励】

2010年7月14日(水)
〇11:00~ 品川駅港南口(東口)前集合。情宣行動。
その後、バスで品川入国管理局前へ移動
○12:00~13:00 入管前アクション
○13:00面会行動

世界難民の日デモもお陰様で無事に終了する事ができました。
しかしSYIはそこで満足をし、立ち止まるわけには行きません。
まだまだ今現在も、入国管理国の収容所では外国人というだけで屈辱的な
人権侵害を入管職員により受けているのです。
e0188516_1232523.jpg


職員の傲慢さを許してはいけません。一緒に抗議の声を上げましょう。
この歪んだシステムにNO!を突き付けましょう。
また、罪もなく収容されている友人達に激励の声を送りましょう。

多くの方のご参加をお待ちしています。
[PR]

by p-dragon | 2010-07-03 01:39 | アクション・イベント  

かぞくをかえして!ともだちをかえして!入管の人権侵害に反対するデモ+入管への5つの要求にご賛同を!


かぞくをかえして! ともだちをかえして! 入管の人権侵害に反対するデモ
English

2010年6月20日(日)
集合 代々木公園・ケヤキ並木(JR原宿駅徒歩5~10分)
  14:00 集会、アピール交換
   15:00 デモ出発(原宿・渋谷をめぐり、国連大学前を通ります)
主催 SYI (収容者友人有志一同)

★ 世界難民の日、日本入管・政府の外国人差別にNOをうったえましょう!
★ 入管行政のここが人権侵害だ! 抗議声明への賛同者・賛同団体を幅広く募集します。
e0188516_036098.jpg

《デモよびかけ》

 6月20日は世界難民デー。世界じゅうには、経済的または政治的な理由による難民が1000万人以上いると言われています。そのような難民の保護と援助について世界的な関心を高めるために、この日は制定されたそうです。

 ところで、難民とはどこか遠い国の問題ではありません。日本は移民・難民行政についてとても大きな問題をかかえています。ほとんどすべての難民申請は、たいした審査もなしに却下されます。さらには入国管理局が、難民申請中の人でさえおかまいなしに恣意的な収容を行います。ひとたび収容されれば、人権がまったく配慮されない環境のなかに、何ヶ月でも何年でも監禁され続けるでしょう。職業などを求めてやってくる難民以外の外国人も、同じようにあつかわれます。出身国での迫害から逃げてきた難民には、帰る場所などありません。また、たとえ難民の場合でなくとも、非人道的な収容環境それ自体が大きな問題です。収容のあいだに心身の健康を損ない、けがをし、ときには命を失うことすらあるのです。

 いつ解放されるとも知れず収容されている外国人の家族は、入管に対してこう訴えています。「かぞくをかえして!」と。わたしたちもこう叫びます。「ともだちをかえして!」と。日本人のみなさん、入国管理局でいったい何が行われているのかを正しく知ってください。こんな非人道的な入管行政を許し続けている日本人の責任について、この日によく考えてみてください。そしてわたしたちは、ともに声を挙げてくれる人を歓迎します。


《入管への5つの要求に賛同してくれる方・団体を募集します》

以下は、法務省および入国管理局に対するわたしたちの要求です。
この要求内容に賛同してくれる個人・団体を募集します。(デモに参加できない方でもOK)

賛同の連絡先: freeimmigrants★yahoo.co.jp (★は@に変えてください)
※ 個人のかたはお名前、(できれば)肩書きをお伝えください。
※ 賛同者・団体名はSYIブログに公開します。(個人で非公開希望のかたはその旨お知らせください)
※ 件名「入管への5つの要求に賛同します」でお願いします。


法務省および入国管理局への要求

1.すべての難民申請者に対する現行の審査基準および審査慣行を全面的に見直し、難民条約にもとづいて難民審査手続きを改善すること。

2.全国の入管収容施設におけるすべての病人や怪我人を、すぐに釈放するか適切な医療機関に診断させること。ただし、ここで言う「適切な医療機関」とは、入管専属の医師や、各入管施設が慣行として利用している外部の医療機関のことではなく、個々の被収容者ごとのかかりつけの医療機関のことである。

3.入管専属の診療医の人員数および診断の質を改善すること。そのためには、収容施設ごとの最大収容人数に見合う数の医師をつけること、また入管職員と専属医師の癒着を防ぐために、担当医師を定期的に(少なくとも年に一度)交代させることは、最低限とるべき措置である。

4.各入管施設のすべての職員は、名札をつけるなどして勤務中に名前を明らかにすること。

5.現在いわゆるオーバーステイの状態にあるすべての外国籍者に対し、日本で暮らすうえでの安定した法的資格を与えること。これは、日本政府がこれらの人々を、これまで労働力として暗黙のうちにこの社会に組み入れ、かつ課税の対象としてきたことに対してとるべき、最低限の責任である。
[PR]

by P-dragon | 2010-05-31 00:38 | アクション・イベント