【転載】緊急FAXキャンペーン 入管収容者メルバンの解放を!(続報ウェブニュースも)

本会メンバーの織田朝日が先月より呼びかけている、東京入管に収容されているメルバンさんの解放を求めるFAXキャンペーンを転載します。
昨日には下のウェブニュース記事も出ました。
ご注目、ご協力のほど、よろしくお願いします。


新婚女性を拘束、吐血・痙攣しても薬を与えず、口封じの脅迫 東京入管の難民虐待が酷すぎる
2/7(水)  志葉玲(フリージャーナリスト)  
https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20180207-00081337/


緊急FAXキャンペーン メルバン・ドゥールスン(MEHRIBAN DURSUN)の解放を!
編む夢日記 http://d.hatena.ne.jp/amm/20180123

6歳の頃から、親に連れられ来日したトルコ国籍クルド女性メルバン・ドゥールスン(MEHRIBAN・DURSUN)は16年目の22歳にして東京入管に収容されました。
日本育ちの彼女は、突然の収容に理解ができず混乱しています。
また、パニック障害だったにもかかわらず、入管から自身の薬を取り上げられたびたび収容所内で発作を起こし、耐えられないほどの苦しみだと本人から聞いています。
ある日、たびたび血を吐き、高熱を出すようになっても、独房に入れられ何の治療もしてもらえず、病院にすら連れて行ってもらえません。

メルバンはこれ以上に収容に耐えうる事はとても不可能です。
取り返しのつかない事になるまえに、どうか入管当局にメルバンを解放するFAXを送ってください。
皆様、よろしくお願いします。

FAX宛先
東京入国管理局長
03-5796-7125 (FAX)
03-5796-7111 (電話)
所在地 108-8255 東京都港区港南5-5-30





[PR]

by p-dragon | 2018-02-08 15:28 | アクション・イベント  

<< 入管問題を知る(2017年版) ある日の入管55 >>