ある日の入管48

どの支援団体にもそれぞれの特徴ややり方があるので、思うところあっても
あまり口にするのも不毛なことではある。
しかし、入管に抗議をすることがどこが過激なのであろうか?
少なくても日本における難民問題の根本は入管にある。
悪い事は悪い、酷い事をするなと訴えるのは当たり前の事であって
過激だと決めつけるのは逆に危険なことだ。
だいたい、自分たちが入管と交渉して良くしているという人がいたが
入管は媚びたところでまったく良くなっていません。
思いあがるのはやめていただきたいものです。
ちょっと良くなったように見えたら自分のおかげ、悪くなったらSYIのせい。
都合の良い話だし、そんなことを言っていたらますます入管の
思うつぼです。

e0188516_12352258.jpg


[PR]

by p-dragon | 2017-09-02 12:42  

<< 東京入管への抗議文書 第26回 東京入国管理局への抗... >>