パネル展「日本の知られざる難民・入管問題」 札幌でも!(4/1-4/12)

2月にSYIが実施したパネル展「日本の知られざる難民・入管問題」ですが、なんと、札幌でも開催していただくことになりました!
「パレスチナ連帯・札幌」を中心とした札幌の市民団体の皆さまに、実行委員会を組織していただきました。ありがとうございます!

以下の期日中、札幌にご予定のあるかたは、ぜひお立ち寄りください。


パネル展「日本の知られざる難民・入管問題」 @札幌

2017年4月1日~4月12日
午前9時~午後9時 (最終日は午後6時まで)

札幌エルプラザ 2階交流スペース
(札幌市北区北8条西3丁目 011-728-1222)

主催: 「日本の知られざる難民・入管問題」パネル展札幌実行委員会
後援: さっぽろ自由学校「游」 / 札幌キリスト教連合会 / 在日韓国・朝鮮人との共生をめざす委員会 / パレスチナ連帯・札幌

資料提供: SYI(収容者友人有志一同) 東京 


概要 (2月パネル展告知文)

 世界では難民受け入れをめぐる議論が活発になっています。
 日本もまた、ずっとまえから難民条約を結び、そして実際に多くの難民がやってきています。ところが、こうした人々にたいして政府は「不法滞在者」「にせ難民」などのレッテルを貼り、排除をつづけています。そのような閉鎖的な入国管理政策の実態は、市民にはほとんど知られていません。
 いかに日本の制度が人権を無視しているものか、このパネル展をとおして確かめてみませんか?


[PR]

by p-dragon | 2017-03-25 08:08 | アクション・イベント  

<< 【速報】入管収容のベトナム人死... 4コマまんが「ある日の入管」38 >>