報告と御礼・パネル展「日本の知られざる難民・入管問題」 

パネル展「日本の知られざる難民・入管問題」が、19日、盛会のうちに完了しました。ご来場いただいた皆さま、そして準備、カンパ、差し入れなどでご協力いただいた皆さま、まことにありがとうございました。

来場された方々にお答えいただいたアンケートの一部を、紹介いたします。皆さまの率直なご意見・ご感想が、とても大きな励みになります。

お住まいの地域でパネルを展示してみたいとお考えの方は、ぜひ当会にご連絡ください。見本をお送りします。

SYI (収容者友人有志一同)
 freeimmigrants@yahoo.co.jp
 080-8844-7318

e0188516_8143243.jpg

【いただいたご意見・ご感想】
▼ 日本の難民受入の問題について
・多少は知っているつもりでしたが、当事者の皆さんの声を読んで、怒りと悲しみで涙が出そうになりました。
・通りがかりで見ました。日本は、難民のことを「本国で悪いことして逃げてきた人」と思っているから非人道的な扱いをするのだろうと気づきました。
・(市役所の外国人住民の相談窓口に勤めていて)難民申請中の方の相談を受けました。難民の方々の置かれている状況について情報があまりに少なく、各部署がそれぞれ悩んでいます。制度の不備で困難にあわれている方を、末端の行政がどう支援できるか考えていきたいです。

▼ 入管収容施設について
・所内の医療環境のひどさに驚きました。本当に医者なのかと思いました。
・所内での扱いが異常であり、驚きを通り越して、悲しみと怒りの気持ちで一杯です。これは知らなかったことにはできないと思いました。
・入管とトランプ(米大統領)の違いがない。

▼ その他
・わかりやすかったです。
・制度的にも歴史的にも、また当事者の証言も含めて、幅広く知れて、またSYIメンバーとも直接会って貴重な話が聞けました。
・知らないことが多いことに、あらためて驚きました。具体的に知ることから始めて、少しでも社会を変えるために行動しようと考えるようになりました。
・やさしいタッチの漫画が余計、現状の残酷さを浮かび上がらせているようで悲しい。
・(展示内容が)学校や公共施設で普通に学べるといいですね。

e0188516_8143931.jpg

[PR]

by p-dragon | 2017-02-22 08:17 | アクション報告  

<< タイなどへのチャーター機強制送還 パネル展 日本の知られざる難民... >>