「ほっ」と。キャンペーン

4コマまんが「ある日の入管」27

東京入管に収容されたこの2人の家族である父親と長男も、だいぶ前に収容され、すでに牛久入管に移送されていた。お互い収容されているので、会うことはもちろん電話などで声も聞く事すら許されなかった。唯一の伝達手段は手紙だけ・・・・。

補足:この漫画では、第三国という言葉がたまに出てくるが、難民認定されるより確率ははるかに低い。母国には帰れない、日本で難民として認められずヴィザも出ない、なら別の国に行きたいと思っていてもヴィザがなければ出国はまず不可能に近い。つまり八方ふさがり。

クリックでかくだい。

e0188516_23114081.jpg

[PR]

by p-dragon | 2016-10-20 23:17 | 4コマまんが  

<< 4コマまんが「ある日の入管」28 欧州難民問題について: 「難民... >>