第25回 SYI定例行動

2012ねん 3がつ 2にち(きん)

e0188516_16151265.jpg


e0188516_16152353.jpg


e0188516_161531100.jpg


第25回 SYI定例行動
だい25かい SYI ていれいこうどう

2012ねん 3がつ 2にち(きん)


入管(にゅうかん)は、外国人(がいこくじん)の「ウソ」を、いっしょうけんめい探(さが)しだそうする。
偽装結婚(ぎそうけっこん)、文書偽造(ぶんしょぎぞう)、、、

だが、愛(あい)しあうふたりの関係(かんけい)のかたちに、公務員(こうむいん)ふぜいが口(くち)をはさむ筋合(すじあ)いなんて、そもそもない。
書類(しょるい)のなかにちょっとした不備(ふび)があるというだけで、あらゆる権利(けんり)を剥奪(はくだつ)して、収容所(しゅうようじょ)にとじこめるなんて、ひどすぎる。

外国人(がいこくじん)は、ただ外国人(がいこくじん)であるというだけで、日々(ひび)の生活(せいかつ)を、さまざまな法的手続き(ほうてき てつづき)によって、がんじがらめにされている。
ちょっとでもミスをすると、「違反」(いはん)だの、「不法」(ふほう)だのと、レッテルをはられる。
まるで、いまの入管(にゅうかん)システムは、外国人(がいこくじん)の日常(にちじょう)のすみずみにまで張(は)りめぐらされた、意地(いじ)の悪(わる)いワナのようだ。

「不法」(ふほう)な「ウソつき」の人間(にんげん)がいるのではなくて、「法律」(ほうりつ)が人間(にんげん)を圧迫(あっぱく)し、人間(にんげん)を「ウソつき」に陥(おとしい)れる。それが入管(にゅうかん)システムの現実(げんじつ)だ。
こんなシステムは、いらない! いっしょに抗議(こうぎ)しよう!

12:00 品川駅 港南口 情宣・ビラ配り
しながわえき こうなんぐち じょうせん・ビラくばり

13:00-14-00 東京入国管理局前 抗議・激励 
とうきょうにゅうこくかんりきょくまえ こうぎ・げきれい

※ その後、収容者と面会します。
※ そのご、しゅうようしゃと めんかいします。

[PR]

by p-dragon | 2012-03-02 16:17 | アクション報告  

<< SYI入管前パルチザン・ライヴ 【声明】江東区に抗議する。竪川... >>