SYI 第14回行動 入管への抗議と収容者の激励

かながき

 わたしたちは、東京入管(東京入国管理局)による人権侵害に抗議し、閉じこめられた難民・移民たちをはげますアクションを毎月1回おこなっています。第14回目のアクションのお知らせです。暦の上では春ですが、まだまだ寒い日がつづいています。暖かい服装でいらしてください。


2011年 3月18日(金曜)
 ~ 品川駅 港南口 11じ集合 東京入管へ向かい激励行動(1時間を予定)


 東京入管はとても巨大な建物です。わたしたちSYIが激励行動を始めた当初は、収容されている方たちに声が届いているのかどうか、フロアのどのあたりに収容されているのか、見当もつかないまま、7階・8階に向けひたすら呼びかけていました。しかし1年にわたり活動を続けているうちに、どの位置からだと声が届くのか、だんだんと分かってきました。そして前回のアクションでは、ついに、はっきりと収容されている方たちの姿を確認することができました。入管職員は、収容者たちにみずからを「先生」と呼ばせています。「先生」に逆らって、わたしたちの声に応え、叫び、手を振ることは、もしかしたら、とても勇気がいることかもしれません。入管には懲罰房もあるそうです。まるで刑務所です。わたしたちは、ひどい扱いをうけつづけている収容者のかたがたへの激励と、入管にたいする抗議アクションをひきつづき行っていきたいと思います。初めての方もどうぞお気軽にご参加ください。
[PR]

by P-dragon | 2011-03-04 04:41 | アクション・イベント  

<< SYI 第14回行動 入管への... SYI だい14かい こうど... >>