SYI第11回行動 ことしさいごの東京入管・収容者への激励行動 報告

12月30日に、ことし最後の激励行動をおこないました。

12がつ 30にちに、ことし さいごの げきれい こうどうを おこないました。



e0188516_0153611.jpg

品川の東京入管は、12/29から1/3まで受付業務をおやすみしてます。なので、この年末・年始6日間は、家族やともだちが面会したくても、会うことができません。

しながわの とうきょう にゅうかんは、12/29から 1/3まで うけつけ ぎょうむを おやすみ してます。なので、この ねんまつ・ねんしの 6にちは、かぞくや ともだちが めんかい したくても、あう ことが できません。



e0188516_10495789.jpg

13時40分ごろから、ひとけのない 収容所のまえで、中に収容されている人たちと、職員たちにむけて、ハンドマイクでメッセージを送りました。
収容は不当であること。
わたしたちをふくめ、「外」から注目しているひとがいること。
スラジュさんが強制送還中にに死亡した事件で、捜査にあらたな動きがあったこと。
人間が他者とともに生活の場を築き、よりよく暮らしていこうとすることに、「不法(滞在)」も 「合法」も ないし、「外国人」も「日本人」も関係ないこと。
金太郎あめみたいにどこを切ってもおんなじような日本社会よりも、さまざまな言語がとびかい、いろんな文化がまじりあう社会に住みたいこと。
などなど。
行動の参加者がそれぞれの気持ちや考えを、マイクをまわしながらひとりひとり訴えました。

13じ 40ふん ごろから、ひとけの ない しゅうようじょの まえで、なかに しゅうよう されている ひとたちと、しょくいんたちに むけて、ハンドマイクで メッセージを おくりました。
しゅうようは ふとう である こと。
わたしたちを ふくめ 「そと」から ちゅうもく している ひとが いる こと。
スラジュさんが きょうせいそうかんちゅうに しぼう した じけんで、そうさに あらたな うごきが あった こと。
にんげんが たしゃと ともに せいかつの ばを きずき、より よく くらして いこうと する ことに、「ふほう(たいざい)」も 「ごうほう」も ないし、「がいこくじん」も 「にほんじん」も かんけい ないこと。
きんたろうあめ みたいに どこを きっても おんなじ ような にほんしゃかい よりも、さまざまな げんごが とびかい、いろんな ぶんかが まじり あう しゃかいに すみたい こと。
などなど。
こうどうの さんかしゃが それぞれの きもちや かんがえを、マイクを まわしながら ひとりひとり うったえました。



e0188516_1051360.jpg

年末で、入管の受付も閉まっており、また、あたりを通るひとや車もすくなく、しずかだったためでしょうか?
わたしたちのアピールに応える収容されたひとたちの声が、いつも以上にわたしたちにも聞こえました。7階に閉じこめられたひとたちの窓から手をふる姿がみえましたし、ことばもはっきりと聞きとることができました。
「きこえてるよ。ありがとう」
「法律をかえてください」
「入管のやりかたはひどすぎる」
収容されているひとたちから、「あなたたちの電話番号をおしえてください」という声 があったので、ハンドマイクで携帯電話の番号をさけびました。
すると、まもなく、収容所のなかから、ふたりのかたが、わたしたちのささやかな行動へのお礼と、自分たちの苦しみを訴える電話をかけてきてくれました。
ここで詳しく書くことは今はまだできませんが、収容され自由をうばわれるだけでなく、収容所のなかの環境があまりにわるいために、体も心もかなり痛めつけられているということがわかりました。

ねんまつで、にゅうかんの うけつけも しまっており、また あたりを とおる ひとや くるまも すくなく、しずかだった ためでしょうか?
わたしたちの アピールに こたえる しゅうようされた ひとたちの こえが、いつも いじょうに わたしたちにも きこえました。7かいに とじこめられた ひとたちの まどから てを ふる すがたが みえましたし、ことばも はっきりと ききとる ことが できました。
「きこえてるよ。ありがとう」
「ほうりつを かえて ください」
「にゅうかんの やりかたは ひどすぎる」
しゅうよう されて いる ひとたちから、「あなたたちの でんわ ばんごうを おしえて ください」という こえが あったので、ハンドマイクで けいたい でんわの ばんごうを さけびました。
すると、まもなく、しゅうようじょの なかから、ふたりの かたが、わたしたちの ささやかな こうどうへの おれいと、じぶんたちの くるしみを うったえる でんわを かけて きて くれました。
ここで くわしく かく ことは いまは まだ できませんが、しゅうようされ じゆうを うばわれる だけでなく、しゅうようじょの なかの かんきょうが あまりに わるい ために、からだも こころも かなり いためつけられて いる という ことが わかりました。



e0188516_23263551.jpg

こうして激励行動をとおして出会うことのできた収容所のなかの友人たちと、今後もつながり連絡をとりながら、わたしたちは入管や法務省のありかたを広く問題にしていきたいと思います。

こうして げきれい こうどうを とおして であう ことの できた しゅうようじょの なかの ゆうじんたちと、こんごも つながり れんらくを とりながら、わたしたちは にゅうかんや ほうむしょうの ありかたを ひろく もんだいに して いきたいと おもいます。


※2011年1月7日(金曜)に、年明け早々の激励行動を予定しています。


【関連リンク】
ムキンポの忍者ブログ
SYI第11回行動 ことしさいごの東京入管・収容者への激励行動
http://mkimpo.blog.shinobi.jp/Entry/1112/

YouTube - CMPNCA さんのチャンネル
SYI 第11回 東京入管・収容者への激励行動
http://www.youtube.com/watch?feature=player_profilepage&v=RxZ7VwkTfXg
[PR]

by p-dragon | 2010-12-30 23:27 | アクション報告  

<< SYI第12回 今年最初の入管... 特別公務員暴行陵虐致死容疑、入... >>