第6回東京入国管理局への抗議・収容者への激励アクション呼びかけ

【第6回東京入管抗議・収容者激励】

2010 年5月6日(木)
11:00~ 品川駅港南口(東口)前集合、バスで品川入国管理局前へ移動
12:00~13:00 入管前アクション

e0188516_15342468.jpg
 

SYI (収容者友人有志一同)は、品川の東京入国管理局における収容者への非人道的な待遇、およびこの国の入国管理システム全般に対して、抗議をする有志グループです。
東京入管前での抗議・収容者激励アクションはこれで6回目になりますが、前回のアクションは Japan TimesInternational Press ポルトガル語版に掲載されました。

入国管理局は、自主的な帰国に応じない外国人を、無期限の収容によって心身が荒廃するまで追い詰めています。
ゆっくりと拷問・虐待・抹消していくやり方は、まさに殺人施設にほかなりません。
ことしになって、東日本入管センター(茨城・牛久)では2人の自殺が報じられました。
品川の東京入管でも、最近フィリピン人女性が亡くなったという噂が収容者のあいだで流れています。
2月の西日本入管センター(大阪・茨木)では、あまりの長期収容にたえかねて、収容者がハンストを決行しました。
3月には、ガーナ人男性が強制送還のさなかに謎の死を遂げましたが、東京入管および千葉県警はかれの死の原因をうやむやにしつづけ、しかるべき責任をとることを避けつづけています。

入管の職員たちに、自分たちがどれほどに非人道的な仕事をしているのかを、はっきりと突きつけましょう。

そして今回の行動では、収容されている友人たちのために、おどろきの仕掛けを準備中(?)
ぜひご参集ください。

SYI (収容者友人有志一同) 
MAIL: freeimmigrants★yahoo.co.jp (★は@に変えてください)
WEB: http://pinkydra.exblog.jp/
[PR]

by P-dragon | 2010-04-26 15:36 | アクション・イベント  

<< 第6回抗議・激励行動無事終了。 収容者からの手紙② >>